ゆみちゃんの365日

日々の出来事を綴っています。

もう直ぐ ”花ハスの摘み取り”が始まります

2017-07-29 23:40:27 | 

7月29日(土曜日)
城陽市の真夏の風物詩に「花ハスの摘み取り」が有ります。城陽市は地下水が豊富で、花ハスの栽培が盛んです。城陽市の花ハスは、奈島地区、観音堂地区、富野地区、寺田地区で栽培され、府下一の面積を誇っています。
花ハスはお盆の供花の一つで、セリは8月1日から始まります。朝収穫した花は冷蔵し、夕方に大阪鶴見花き地方卸市場 へ運びます。
今朝は6時半に、家から車で2分の奈島地区に偵察に行きました。

花ハスは連作障害が出るので、2~3年ほどすれば栽培場所を移動します。この場所は初めてで、女房の同級生の家の真ん前です。

同級生は73歳ですが、現在も退職することなく同じ職場で、板金・溶接職人で働いています。その腕前はこれ。

家の前に鉄板を切り抜き、ミッキーマウスを飾っています。
観蓮の場所としては、ここが一番かな? 

ハス畑では、三人の方が何か作業をしています。

想像するに、明後日からの「花ハスの摘み取りの道」を確保しているようです。今日も朝から蒸し暑いのですが、花ハスを見れば一服の清涼剤。

それは私の癒し。
お金をかけずに楽しめるのが田舎の良さです。明日はライブ友達が家族で観蓮にやって来ます。
案内しましょね。

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の風物詩”梅の天日干し” | トップ | 観蓮客1号いらっしゃい! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。