ゆみちゃんの365日

日々の出来事を綴っています。

黄金柑食ったドー!

2017-03-20 19:18:41 | 果物

3月20日(月曜日) (祝日:春分の日)
女房がプールへ行き、友達から「黄金柑(おうごんかん)」をいただいて帰って来ました。
”おうごんかん”なんて聞いたことも無ければ食べたことも有りません。
先日和歌山へ行ったとき、土産に「せとか」と言うミカンを買いました。たまたまテレビを観ていたら、「せとか」は「みかんの大トロ」と呼ばれ美味しいみかんと言うことで買った次第です。食べた皆さんは、揃って「ジューシーなみかんで、美味しかった!」の感想をくれました。
世の中には、食べたことが無い柑橘類は、まだまだ沢山有りそうです。
早速に”おうごんかん”を食べました。

甘すぎず、爽やかな酸味が有り、種もほとんど無く(1個食べて、種は一つ出て来ました)美味しいみかんと言っていいでしょう。

【参  考】
1.特徴
黄金柑の来歴は不明ですが、明治時代には鹿児島県日置郡で「黄蜜柑(きみかん)」として食べられていたようです。のちに「黄金柑(おうごんかん)」という名前が付けられ、今もこの名前で流通しています。神奈川県では「ゴールデンオレンジ」とも呼ばれます。
黄金柑は果皮が黄色く、扁球形で重さは60~80gくらいと小さめ。さわやかな香りで果汁が多く、酸味は控えめです。見た目は酸っぱそうですが、酸味の少ないグレープフルーツのような感じで、甘くて食べやすい。

2.おもな産地:神奈川県(約63%)、愛媛県(約23%)、静岡県(約10%)

『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春は城陽から ”青谷梅林うめ... | トップ | 貝母 (ばいも)が咲いた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。