ゆみちゃんの365日

日々の出来事を綴っています。

夏野菜の植え付け”ゴーヤー編”

2017-04-21 18:01:49 | 家庭菜園

4月21日(金曜日)
朝早くから夏野菜の植え付けに精を出している所に、「昨夜兄が亡くなりました」と親類から訃報の連絡が有りました。
1カ月以上前から、「酸素テントの中に入っている」とお聞きしていたので驚きは致しません。
明日の夜は、枚方市長尾のスナック「季遊人」で、花見の飲み会のお誘いを受けていたので残念・・・。日曜日は円山公園音楽堂で、まーちゃんバンドの「風人の祭り」に行く予定でこれまた残念・・・。
訃報は、こちらの予定などお構いなしでやって来ます。夏野菜の苗を昨日買って来ていたので、急いで植え付けしましょうね。
ゴーヤーはここ10年育ています。学習したのは、「長レイシ」は長いだけが取り柄。余りにも細いので、差し上げるのも気が引けます。白ゴーヤーは、白いのが珍しいだけが取り柄。料理しても、緑のゴーヤーには勝てません。
お気に入りは「あばしゴーヤー」。

長さは30センチ前後で、太さが ”ええ感じ”。
昨年からゴーヤーは、苗を買って植えています。例年であれば、落ちこぼれの種から芽を出したものを植え付けしていました。ゴーヤー料理がが好きになれば、落ちこぼれの芽が出るのは遅すぎます。
早く食べようと思えば、苗を買わざるを得ません。今年も第一弾に「あばしゴーヤー」の苗を購入しました。
ホームセンターの苗売り場を物色すると、いままで見たことも無いゴーヤーの苗を売っていました。
初めて見るネーミングの苗は多々有ります。これにしょうか、あれにしようかと迷うヒマは有りません。全部買っちゃえ!

 

結局薬局、7種類買いました。畑のゴーヤーの植える穴は18個有ります。
全部で12本植え付け、残りの穴は6個です。この穴には、落ちこぼれの種から芽が出たやつを植えましょう。
昨年のゴヤーの収穫第一号は7月1日でした。
それより何より、ゴーヤー棚を作らねばなりません。昨年は5月下旬に元同僚nishi君が助っ人に来てくれました。
一人でゴーヤー棚を作るのは難儀です。背の高い元同僚nishi君に助けてもらうのが一番です。
都合の良い日に助けて!nishi君。

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1年ぶりのご対面”御衣黄桜” | トップ | 夏野菜の植え付け ”トマト編” »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。