ゆみちゃんの365日

日々の出来事を綴っています。

信州 ”鹿教湯温泉” 湯治旅行

2017-10-12 20:30:42 | 温泉

10月12日(木曜日)

10月9日~10月12日まで、長野県上田市”鹿教湯温泉”へ三泊四日の湯治旅行に行って来ました。この旅行は降ってわいたような、急遽決めた旅でした。女房の友達が「一緒に”鹿教湯温泉”斎藤ホテルに行かない?」が話の始まりでした。女房の体調がこのところ悪く、とても電車では行けません。斎藤ホテルの予約状況をネットで見た女房殿。 「9日だったら3部屋空いてるよ~」善は急げと、ネット予約しようとするも上手くつながりません。こうなりゃ直接電話をするに限ります。予約完了!

出発三日前の予約でした。9日は祝日なので渋滞を心配し、6時出発と言って寝ました。目が覚めると6時を過ぎています。えらいこっちゃ。身支度をし、朝のお勤め外掃きをして、ゴミ出しをし出発したのは6時46分。たいした渋滞にもあわず、途中2回トイレ休憩をとり12時にホテルに到着。チェックインは2時です。とりあえずフロントの方に「今夜宿泊する者ですが、ロビーで休んでいいでしょうか?」と聞けば「いいですよ」の返事が返って来ました。しばらくすると「お部屋の準備が出来ました。どうぞ!」。これは有り難い。畳に横になるのが一番です。部屋は4人部屋なので広く、フロアには4人席のテーブルが有ります。持参の缶ビールは15本。焼酎は720mlボトルも持参しています。

1.4日間とも季節外れの高温で、半袖シャツで快適でした。雨にも会わず傘を差すことも無く天気に恵まれました。

2.家にいれば電話もかかります。電話に出ることも無く、パソコンを開かない生活は脳を休めることが出来ました。

3.夕食、朝食とも豪華で通常の二倍は食べた感じがします。体重計に乗れば随分と増えました。

4.持参したアルコールは見事に飲み切りました。夕食にはビール(中)を飲んでご機嫌です。

5.ホテルには室内プールが有り、1回泳ぎました。毎日泳ぎたい所ですが、飲み助はいつも酔っ払っています。プールで倒れたら新聞沙汰になりかねません。

長野県の思い出は、ボチボチ個別にアップしましょうね。

 

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子ども神輿の巡行だ! | トップ | 韃靼(だったん)そば食った... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

温泉」カテゴリの最新記事