ゆみちゃんの365日

日々の出来事を綴っています。

スモモの花が咲いてきた

2017-04-04 15:55:02 | 果物

4月4日(火曜日)
今年は寒い冬で、花が咲くのがどれも遅いようです。畑のスモモも、例年に比べ2週間ほど遅く、ようやく咲き始めました。

今週は気温20度を超す日が有るようなので、一気に咲き誇るはずです。
花が咲けば虫達が交配し、やがて実が生ります。例年であれば、6月下旬にスモモが鈴なりなります。
花は小さな可愛い花ですが、出来る実は大きく、食べ応えが有ります。

スモモの木は、上に上にと枝が伸びて行きます。

ほっておけば電線まで伸びて、関西電力から枝の切断依頼が来ます。
1年間隔で剪定をしていますが、脚立で高い所を剪定するので落ちたら大変です。
昨年は沢山実が生り、知人の皆さんに差し上げ喜んでいただきました。今年は裏年になります。
どれだけ実が生りますでしょうか。生ってのお楽しみ!

【スモモの豆知識】
1.日本語でスモモ、英語名でプラム、フランス語でプルーンと呼ばれています
2.スモモは世界各地で栽培されており、数多くの種類があります。主にニホンスモモ、アメリカスモモ、セイヨウスモモに分類されます。ニホンスモモは中国が原産。19世紀中ごろに、日本や中国のスモモがアメリカに渡りアメリカスモモと交配されて、再び日本に帰ってきました。それが現在のニホンスモモとなっています。アメリカでは加工が主なので酸味が強い。そこで日本ではさらに甘くおいしい品種に改良しています。
3.スモモには、鉄分、カリウム、食物繊維、ベータカロチンが豊富に含まれています。食物繊維が腸の動きを促進して便秘を解消する働きもあります。

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地蔵禅院の枝垂れ桜”五分咲き” | トップ | 城陽市立青谷小学校新学期ス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

果物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。