ゆみちゃんの365日

日々の出来事を綴っています。

ゴーヤーの棚作りに助っ人登場

2017-05-19 14:55:20 | 家庭菜園

5月19日(金曜日)
「17日か19日であればゴーヤーの棚作りに手伝い行きますよ」と、元同僚のnishi君から有り難い申し出が有りました。
返す言葉は、「それでは19日を予定しておくので宜しく!」。「11時を目標に行きます」の返事が有ったので、10時半過ぎにぼ~っと立っていました。待つこと5分じゃなくマツコデラックス。おはよう!と元気な声でnishi君が車から下りて来ました。
本日のゴーヤーの棚づくりは、最上部の四方をぐるりを支柱で囲むだけ。予定時間は1時間半を見ています。
私は、「モウチョイ上、モウチョイ下」と遠方で見ながら、口で指図します。位置が決まれば、nishi君は支柱を束線バンドで締め付けます。

3年連続助っ人に来てくれたnishi君。お互いの息はバッチリ。あれよあれよと言う間に作業終了。
所要時間約30分です。天井部は私一人で楽に出来るので、後日に致しましょう。
暑くて汗をかくだろうと、女房は特製梅ジュースを作ってくれています。汗が出るヒマがなくても、美味しいジュースを飲みましょね。nishi君はお代わり1杯。「うめぇっしゅ」
本日のお礼は畑の新たまねぎ。畑にはこれしか御座いません。
昼食は宇治田原町の峠の「かつぜん」でサクサクのカツを食べて、体にカツを入れましょね。
お店に12時に着き、先着20名限定の”なんたら膳”を注文。

食べる前に、「お疲れ様!」と一人ビールです。運転手のnishi君悪いなぁ。
美味しいカツを食べ、体にカツを注入すれば元気が出て来ました。

たまには男同士の会話も弾みます。巨人が何で阪神より下にいるか。森友学園、加計学園、元首相森さん、現首相安倍さん、首相婦人。話は尽きません。
帰りに車に乗ると、カーテレビに日除けが付いています。

「これ自分で作ったんだ。新しい車は、これが付いているけど買えば数千円するんだよ。寸法を測って連絡してくれれば、作って差し上げましょう」と嬉しいことを言ってくれます。
今まで、ダッシュボードの上に新聞紙を広げ、日除けにしてテレビを観ていました。格好を気にする歳では有りませんが、誕生日も近いこと故、スマートに生きますか。
nishi

nishi君業務連絡。

ナビの寸法は幅200、ナビの入る穴は206、取り付け幅25なので、トマト、キュウリ、ナス、ピーマンが出来る頃には収穫に来てちょうだい。そのときに日除けをよろしく!
今日はnishi君お世話になりました。有難う!

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LAKUIMO(ダイショ)... | トップ | 母の7回忌 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。