ゆみちゃんの365日

日々の出来事を綴っています。

ゴーヤー棚の撤収

2016-10-20 02:02:45 | 家庭菜園

10月19日(水曜日)
「明日は天気も良さそうで、何か手伝い出来れば参上しますが。ゴーヤーはもう撤収したかな?」と昨日元同僚のnishi君から助っ人の申し出のメールが来ました。明日はゴーヤーの棚を撤収しようと思っていた所です。
これは有り難い。 ”渡りに船” とはこのことを言います。
早速に、「それでは、明日はよろしくお願いします」と返事をしました。
11時前にnishi君到着。天気は良し。日に焼けては白肌が台無しです。長袖に着替えるもnishi君は半袖。
この暑さで長袖は、汗びっしょりになるのは容易に想像出来ます。長袖は、や~めた。
畑に行けば蚊が寄って来ます。蚊にモテタなんて自慢にもなりません。虫よけスプレーを腕にシュ~シュ~。
11時から作業開始。

先ずは支柱に絡んでいる蔓を、カッターナイフで切り落とします。その後は細い支柱を順番に取り外します。nishi君は背が高いので、天井部分はお任せ。
一人で撤収すると3~4時間かかります。1時間半くらいと想像していました。
苦労して作った棚も、解体となると早い早い。作業時間1時間で撤収完了!

お疲れ様!お茶でも飲んで水分補給しましょうね。
「昼食は何が食べたい?」 「重いカツよりうどんがいいね」
nishi君は昨日の私のブログを見て、「玄関の鉢にメダカを飼いたい」と言います。それであれば好都合。
メダカのいる場所から少し行ったところに、京のうどん屋さん「たなか家」が有ります。
タモとビンを積んで出発。5分走ればメダカのいる水路に到着。私はビンに水を汲み、nishi君のメダカ取りを観戦。
最初の一掬いで、数匹タモに入っています。「上から下に、歩きながらザ~ツと掬えば沢山取れるよ」とコツを伝授。
ザ~ツと掬えば、タモの中には50匹近く入っています。ビンに入れて、しげしげ眺めるnishi君。

「もうこれで十分です」。通りかかった男性が尋ねます。「何を取られているんですか?」
nishi君は誇らしげに、「メダカ取りをやっています。2回掬ってこれだけ」と瓶を掲げます。
京のうどん屋さん「たなかや」に到着。

1時を過ぎています。お客が少ないかと思っていましたが、「少し時間がかかります」。 これから仕事に行くわけでもないので、「かまいません」。nishi君は「カレーうどん」、私は「ぶっかけうどん(冷)」を注文しました。番号札14番を持って窓際の特等席に。
店内に入ると、6人のグループやら5人のグループがテーブルで談笑しています。お店が繁盛して玉が切れ、せっせと踏んでいるのかな?
待つこと15分、「14番のお方」とアナウンス。トッピングは舞茸と竹輪。うどんはシコシコ。サクサク天婦羅は美味い!

5月23日に、2年連続ゴーヤーの棚づくりに来てくれたnishi君。

助かりました。作業のお礼は、ピーマンとサツマイモ。食べておくれ。持つは友達。蟻が十ならnishi君66.
来年もお互い元気だったらヨロシク!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年3回目のメダカ取り(最... | トップ | 逢いたいな○○に・・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。