ゆみちゃんの365日

日々の出来事を綴っています。

贅沢な食材”間引き菜”食ったドー!

2016-10-16 03:35:39 | 家庭菜園

10月15日(土曜日)
ダイコンの種を一穴に4~5粒蒔けば、やがて芽が出て来ます。芽が出た中で、元気の良い物を1本残して他は間引きます。
この間引いたやつを「間引き菜」と言い、これは柔らかくて美味しいのです。
お揚げさんと炊いたり、なめしにしたり、浅漬けにしたりとそれこそ何でもこい。
今年は異常気象で、ひどい目にあっています。無農薬では、それこそ虫の餌を育ていると言っても過言では有りません。
辛抱たまらず、葉に害虫退治のスプレーを振り掛けるも、翌日に雨で薬効が流されてしまいます。
これの繰り返しで、3回振り掛ければ900円のスプレーは空になってしまいます。従って、我が家の間引き菜は穴だらけです。

昨日から2畝を間引き、大量の間引き菜を収穫しました。私は間引くヒト。

女房は間引き菜のお尻をハサミでカット。

この作業は、どちらも面倒です。作業を終えた間引き菜を、3回も洗って泥を落とします。これまた面倒。
洗ったやつを知人に差し上げれば、どなたでも喜んでいただけます。しかし、そんなことをすべての方にしていたら体が持ちません。我が家の畑の柵に洗濯物を干しているお方には、間引いたまんまでハイどうぞ!
大量の間引き菜を差し上げた料理研究家の”いしころ”さんも抜いたまんまで宅配。
親類と満月兄弟のジルー家には、洗って差し上げました。100円道路を使い、元同僚のなべちゃん宅に宅配に行くも留守。
これを無駄足と言います。事前に電話をすれば良いのにね。
昨日はお揚げさんと炊いたん。

美味しいものはいくらでも食べれます。丼一杯食べました。
今夜は”なめしご飯”でいただきました。大量に間引き菜を刻んで入れているので「緑のご飯」。一昨日食べた枝豆には負けましたが、美味しいに変わりは御座いません。
年に一度の間引き菜。野菜を作っている者の特権です。 間引き菜食ったドー!バンザイ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 種まきピアニストりほ&月歌(... | トップ | 静かな村祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。