ゆみちゃんの365日

日々の出来事を綴っています。

青谷梅林散歩 ”ヒヨドリの大群”見たドー!

2017-01-25 17:19:17 | 

1月25日(水曜日)
毎日ヒヨドリが、「ピーヨ」と鳴きながら庭にやって来ます。ヒヨドリは、花の蜜や果実が大好物です。
サザンカの花も、チョンチョンとついばみ花びらが落ちてしまいます。
梅の木もだいぶツボミが膨らんで来ましたが、急激な冷え込みで一時停止しています。

今まで、梅林コースの下側しか偵察に行っていません。白梅に先駆けて咲くのは、雲竜梅と紅梅。梅まつり会場には紅梅の木が有ります。一度様子を見ておかねば話しになりません。観梅客はまだ見えていないので、車で行きました。途中には雲竜梅が咲いています。

満開は1週間先でしょう。
梅まつり会場に行くと、紅梅がチラホラ咲いています。

親類の紅梅の方が綺麗なので、少々ガッカリだ。
生産用の梅はまだまだツボミは固く、開花の見通しは”ええかげん”しかお答えできません。いつや!と言われれば、2月中旬ごろからではないでしょうか。一応開花の様子は掌握出来たので、帰りましょか。
梅畑の中に有る柿の木から「ピーヨ」の鳴き声が聞こえて来ます。ヒヨドリや!
その数はパッと見て、10羽以上は間違いない所です。

こんなに沢山のヒヨドリは、私は見たことが有りません。
家の庭に来るのは、せいぜい2~3羽くらいなものです。とにかく柿の実を食べるのが大好きのようです。

写真を撮り、エンジンをふかして通れば、一斉に飛び立ってしまいました。
白梅の開花はまだでしたが、ヒヨドリの大群を見れたのが本日の収穫です。
2月1日発行の城陽市広報には、「青谷梅林梅まつり」の案内が載るはずです。発表され次第お知らせしましょうね。

【参  考】
1.ヒヨドリが集団になって現れて困るのは農家の方々。集団で畑にやってきては作物を食べてしまう厄介者なのです。イチゴやみかんなどのフルーツだけでなく、ブロッコリーなども食べてしまう食欲旺盛な鳥です。
鳴き声は、ピーヨまたはキーヨと甲高く、伸ばす声。目の下後方は茶色。

2.ヒヨドリもムクドリも、大きさは差が有りません。ムクドリの鳴き声は「ギャー」。
外観での見分け方は、ヒヨドリはくちばしと足が黒っぽいのに対し、ムクドリはくちばし全体、足が黄色。

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 待ってました”初物 ホタルイ... | トップ | 青空に映えるロウバイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。