ゆーみんの毎日~改め、ゆーみんの気まぐれ日記~

シニア世代になっても
まだまだ働かないといけない・・
仕事の事や、日常の些細な事を書いてます

末期がんだったお友達が逝ってしまいました

2017-04-29 14:39:27 | 日記

以前から、お友達がホスピスに入ってるいると日記に書いていましたが

先日、亡くなりました

 

ちょうどお見舞いに行く連絡を取っている時でした

 

私はスマホは仕事中はロッカーに入れたままにして

途中の休憩でもトイレ行く時も見ないのですが

何故だかその日は、休憩の時にスマホを見ました

そしたら息子さんから「母が息をひきとりました」と連絡が入っていました

ものすごく驚きましたが、まだ仕事中でもあり、かなり耐えてました

 

その日の晩は、会社で送別会がありました

一人の人にお友達の事を話しましたが

送別会を止めて、他の日にしようか?と言ってくれましたが

急な事で、他の人にも連絡取れないので、私が行かないと会自体が無くなりそうだったので

行きました

 

友達が亡くなったのに、飲み会?と不謹慎かな?と思いましたけど

家に帰って一人で受け止めるのも辛かったし、かえって緩衝材がわりになって良かったかもしれない・・・

ちょっと後悔もあります。

 

40年近い年数の付き合いのある先輩でしたが、お友達でした

このお友達が居ないと、その時の他のお友達とは今は繋がりはなかったでしょう

私は自分からはなかなか連絡とか取らないのですが

このお友達は定期的に連絡してくれるし

ずっとお付き合いがありました

 

おとといがお通夜でした

もうご主人は早くに亡くされてるので、長男さんが喪主を務めていました

喪主挨拶で「母は人と集まるのが好きでした、いつも今日は誰とランチしたよ、とか話してました」

とか、日常のお友達の事を話したりして挨拶してました

 

息子さんがこれほどお母さんの事を知ってるのが驚きでした

長男さんは彼女が出来て、後は結婚を待つばかりの状態の時に友達の病気が発覚して

結婚が延びていました

長男さんの結婚式にも出たかっただろうな・・・

 

昨日はお葬式に行って来ました

長男さんにお話を聞いたら、日頃弱音を吐かない母が、先日お医者様に

もう耐えられませんと言っていたそうです

よっぽど辛かったんでしょうね

 

私たちも、何度もいつかの日に備えて、できるだけ顔を見に行こうと思ってお見舞いに行ってましたが

そのたびにお友達は疲れていたと思います

でも嫌な顔ひとつせず、話に付き合ってくれてました

自分の余命を知っていて、精神的にどうだったんだろう?とか考えます

私だったら、そんなに強く残りの時間を過ごせるのだろうか?

もうすっかり諦めて、悟りの境地だったのでしょうか?

 

私の先輩なので、お友達でしたが結構頼ってまして

いろいろ相談したりもしていました

また一人大事なお友達が居なくなりました・・

 

60代、まだまだ若いです

ちょっとお腹が痛いと病院に行ったら、すでに末期がんで

発覚してからの進行はものすごく早かったです

 

明日は何があるかもわからない、一日一日を大事に過ごさねばとも思います

 

文章がめちゃめちゃになってるかもしれない、すみません。

 

 

合掌

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日は息子1の彼女が来ました | トップ | 食博ではなくフードソニック... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
悲しいですね (くまです)
2017-04-29 15:42:16
ご愁傷様です
ユーミンさんのお見舞いを、嬉しい思い出の一つとして天国へ逝かれたと思います
息子さんの言葉にもあったように
女性は友人との時間が一番楽しいですからね
私達も色々な事に出会って経験して、
楽しい思い出をいっぱい作って
悔いなく、終わりたいと思いますね
ユーミンさんの今日の悲しみは、
越えられた時に、ユーミンさんをさらに
心温かい人として、大きくしてくれると思います
クマも福岡に来てから、出会い、
がんで亡くなっってしまった友人を
時々今も思い出しています
御愁傷様です (組長)
2017-04-29 19:26:03
 友人、特に親友の死はつらいですよね。      自分も色々経験しました。親友の自殺・院内感染で急死した部下・・・。       人の死は様々有ります。       生まれて直ぐ死んだ姉・・・。             300年程続く寺の血筋ですが、思うに 楽しかった頃の事を思い出して上げるのが御供養になるのかと。        曾祖父がバックれ無かったら今頃、岐阜で住職(笑)         文章力無くてスミマセン(T_T)
くまさん (yuming718-)
2017-04-29 20:18:11
ありがとうございます
そうですね、思い出になれば良いですけど、ほとんど独身の時に働いてた会社の人達の話ばかりしてました
話すのを聞いてるだけでも良いと言ってました、体が辛かったのかもしれないです
私も以前にガンを克服したのに、風邪が元で亡くなってしまった友達の事をよく思いだします
頼ってた友達がどんどん減っていきます
そういう年齢になったんですね
組長さん (yuming718-)
2017-04-29 20:20:45
いろいろと頼りにしていたお友達なので、長い付き合いでもっともっと生きてると思いました
闘病中もずっと悲しかったです

実家はお寺でしたか?
そうですね、嫌でもいろいろと思いだすと思います
彼女のためにも私も頑張って幸せにならないといけないですね。
合掌 (oyajisann)
2017-04-29 22:48:14
友の死辛いですね。
もう会う事も声も聞こえないって
何だか不思議な感覚になりますね。
思い出せば思い出す程こみあげて
くるものあるのでは?
心からご冥福をお祈りします。合掌
oyajisannさん (yuming718-)
2017-04-29 22:58:53
辛いですね
もう会えないんですもんね
息子さんがまたお線香でもあげにいつでも来てくださいって言ってくれたのでまたお家に伺います
ありがとうございます。
Unknown (sala-bowl)
2017-04-29 23:28:01
寂しくなりましたね。
お見舞いに何度か行ってあげて、お話ができたこと、喜ばれたと思います。

私も、その方の1週間前に肺がんの友達とお別れしました。
すごい頑張りやで、1ヶ月前にはグランドゴルフ大会にでて、ウクレレも一緒にして、最後まで両方の世話役をしていた人で、70歳でした。

お互いに辛いですね。
ご冥福をお祈りします。




sala-bowlさん (yuming718-)
2017-04-29 23:57:30
はい、寂しいですね
前もって判っていたので、心の準備は出来ていたのですが
まだまだ生きていてくれると思ってました
前にも頼りになるお友達を、風邪が元で亡くしてまして
その人の事もいまだによく思いだします
二人とも強い人でした、私には真似ができない気がします
ありがとうございます

ご冥福をお祈りします (みらい)
2017-04-30 10:11:47
ショックですね。
最近は訃報が届くことが多くまりましたね。
テレビの中の知っている人でも、ショックですから、
お友達ならなおさらですね。
ゆーさんも元気出してね。
気を落としませんように (isikazu62)
2017-04-30 10:37:26
散歩の友達を亡くしたときは
ショックを通り過ぎました。
体付は私より頑丈に出来ていましたし
まさか自分でも言ってましたが末期がん
それでもニコニコしながら散歩に付き合って呉れていました。

辛いですけれど
ゆーみんさん気を落とさないように。

みらいさん (yuming718-)
2017-04-30 11:55:59
今までと違い、私年代での訃報が身近で増えました
そういう年代に入ったんですね、まだ早いような気がしますけどね
末期がんとは聞いていたので心の準備は出来ていましたが、やっぱりショックでした
頼っていた人だったので、これからますます寂しくなるような気がします
ありがとうございます
isikazuさん (yuming718-)
2017-04-30 11:57:56
毎日会う散歩仲間さんだとショックも強いでしょうね
いつ誰に何があるか判りませんね
気をつけなければ・・
ありがとうございます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。