チェイルチョアハヌン韓国ドラマ&韓国旅日記

韓国ドラマだ~いすき!
毎日韓国三昧な日々を過ごしています。
気ままな独り言におつきあいくださいませ。

イ・ジョンソク ハン・ヒョジュ「スキンシップの多い二人 第8幕」

2016-10-19 23:32:37 | Wー2つの世界
アイスシーンの続きで~す。

この日は猛暑。スタッフも用意したアイスが溶けては大変と

ガッチガチに凍らせておきました。それが 思いの外 なかなか溶けてなくて

ヒョジュちゃんが一口食べようとしたら全く歯が立たなくて…

でも,大騒ぎせず 取り直し…

ところが このシーンでは ジョンソクくんが ヒョジュちゃんのアイスを

取り上げて味見しちゃうっていうシーン。ジョンソクくんが一口食べようと

アイスに口をつけますが!!!!歯が立ちません。



次に 硬いアイスをなんとか撮影できるようにと スタッフが頑張り…

ジョンソクくんもぺろぺろなめなめして…

ところがなぜかスタッフは 新しく持ってきたのをジョンソクくんに渡し

今 ジョンソクくんがぺろぺろしてたアイスを コーンの紙を変えて

ヒョジュちゃんに…ヒョジュちゃんはアイスを凝視して

ヒョジュちゃん「なめてたよね~」

ジョンソクくん「ここなめたよ」

それを聞いて ヒョジュちゃん なぜか沈黙。

(でも たぶん 髪をいじってもらっていて…その上この暑さの中の

 待ち時間も長かったので 単に頭の中が フリーズしただけだと思うんですけど)

ジョンソクくん「汚いと思ってるでしょ~」

ヒョジュちゃん「はははははははは~」 豪快に笑い飛ばします。

ジョンソクくん「傷つくな~姉さん!」

(いや~ ヌナ~と呼ぶ度にヒョジュちゃん 傷ついてると思うよ~)

ヒョジュちゃん「違うわよ~」

ジョンソクくん「顔に書いてるよ~」




何だかリアルで…素顔のままの二人じゃないですか
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イ・ジョンソク&ハン・ヒョ... | トップ | イ・ジョンソク&ハン・ヒョ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おもしろい! (tom)
2016-10-20 19:34:06
yuminさん アンニョンハセヨ!

you tubeで何となく見ていて、アイスが
so hard で? その続きは??
こういうシチュエーションだったんですね
解説メイキングのおかげでおもしろ可笑しく再度見れました。

確かに2人の自然な雰囲気がのやりとりがみえますね!

と・・私もジョンソク君がヒョジュちゃんの事を”姉さん”とグラビアのインタビューでもですが呼ぶの少し淋しく思っていました。2人の距離が無いような状態なのに・・・
他に愛称はなかったのかな?
かわいい (takanah)
2016-10-20 22:16:05
yuminさん、こんばんは♪

二人のやりとり可愛いですね✨
ジョンソク君って素はほんとカンチョルのイメージと全然違いますね。甘えん坊さんですかね?
役者って凄いなぁ

ジョンソク君はヒョジュちゃんに対してパンマルですか?
メイキングは3話から6話があまりないですよね。。
2話ではまだ遠慮して接してた気がしますがいつ頃から心開いたのでしょうね~
ポスター撮影の時はかなりラブラブでしたよね😍

二人のやりとりにほっこりしました~
メイキングは妄想の種がいっぱい (yumin)
2016-10-20 22:56:29
この2人のやりとりを見てると,アン・ジェヒョン&ク・ヘソンのやりとりととても似ていてカップルになっても違和感ないよな~と思ってみてしまいます。
インタビュー映像でも好みが同じだったり,手の組み方・足の組み方がそっくりだったり,同じタイミングで姿勢を変えたりと体内リズムがぴったり。
今度,映像をご覧になるときはそこの所も注目してみてください。
同感です! (takanah)
2016-10-21 00:02:13
yuminさん、遅くにすみません

同感です!!
確かに足の組み方や角度同じです。
あと仕草を真似る。。ミラーリングでしょうかね
ヒョジュちゃんの仕草を瞬時に真似てるジョンソク君みてピンとくるものがありました。
確かにジョンソク君はいつも共演の女優さんとの距離近そうですが、他の方達との違いはyuminさんのおっしゃるところだと思います!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。