Counting Blessings

シンガーソングライター Yumiko Beckの
活動やあれこれ。

静まること、手離すこと

2016年10月12日 | 日記
先日、クリスチャン・ライフ成長研究会が主宰する「静まりの時」と言う一日リトリートなるものに参加してみた。10年以上前から気になっていたけれど、何故か参加する機会がなかった集まりだ。
午前中2時間、お昼を挟んで午後2時間、講義を聞くわけでもなくディスカッションするわけでもなく、あれこれ言葉を尽くして祈るわけでもなく、ただ、今、ここに、神の存在を意識して自分が在ること。

参加者全員が丸くなって座り、ナビゲーターの方の導きに従って、聖書の言葉をゆっくりと黙読したり、その内容を噛み締めたり。
たったこれだけの事なのに、午前中の約2時間はゆっくりとしたペースで、けれども飽きる事なく過ぎて行った。

午後は今年を振り返って、嬉しかったこと、また辛かったこと、そしてその出来事の自分への意味について思い巡らす時だった。
私は日頃から覚書のようなノートを持ち歩いている。何でもかんでもこのノートに分類せずに時系列に書いている。To Do Listから、ミーティングの記録やら、ライブのセットリストの下書きから、仕事でその日にしゃべる内容なども、何でも。かつては活動毎にノートを分けようと思った時期もあったのだけれど、ノートが増えるばかりであまり効率的でもないし、後から昔の記録を見直す事もないので、ずっとこのスタイルだ。

で、そのノートをめくっていたら、上半期の自分にとっての大きな出来事を書き留めているページがあった。


・・・あぁ、なんて事だろう。あれは、つい最近、今年の冬の事だった。
あんなに心揺さぶられた出来事だったのに、自分の中で、過去になりつつあるなんて・・・

今の自分のいる場所、ちょっとだけ鳥の目で俯瞰できた一日だった。

ところで、それとタイミング同じくして、お尻の筋肉のある一箇所がすっごく痛くなってしまった。もう、歩くのも難儀、立っても座っても、寝てても時折鋭い痛みが走る。寝返りはもう一苦労。
急に寒くなった事、日頃の荷物の重さ、運動不足等々、原因は色々考えられるけれど、何となく、こんな出来事にもメッセージがあるような気がする。
とにかくもう、お店は広げる方向じゃなくたたむ方向に・・・抱えるのでなく、減らす方向に・・・

それだけは確かなようだ。
何しろ、何をやるにも通常の10倍くらい時間がかかる。

とりあえず、明日は遠くまで行かなくてはならない。ゆっくりゆっくり、時間に余裕を持って出かける事にしよう・・・


会場の真ん中に飾られた秋の花。花器がビニール?簡単に携帯出来る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅日記その20(山上の垂訓教会) | トップ | ミニマムへの憧れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。