私の映画玉手箱(番外編)なんということは無い日常日記

なんということは無い日常の備忘録とあわせ、好きな映画、ソン・スンホン(宋承憲)の事等を暢気に書いていく予定。

青い海の伝説 第11,12話

2016-12-28 21:13:44 | 青い海の伝説 韓国ド...
前回の視聴日記の際に、

『ジュンジェ(タムリョン)の心の言葉を理解するシムチョンと、同じようにシムチョンの言葉を理解するジュンジェ(タムリョン)』と書いてしまったが、半分合っていて半分間違った理解だった。

正確には彼女の心の声が聞こえるのは、ジュンジェ(タムリョン)だけで、彼女はジュンジェ(タムリョン)が自分に嘘をついていたことにショックを受け、さらに自分が人魚であることを明かせず、自分自身もずっと嘘をつき続けなければならないことにショックを受けたのだ。

しかし、ジュンジェ(タムリョン)は彼女が人魚だと知ってもショックを受けず、逆に彼女がブランド品を手にして家を出たことの方がショックなのだ。
彼が心配しているとも知らない彼女はブランド品をデパートで返品し現金を手にして、偶然出会ったジュンジェ(タムリョン)の弟に韓国版スーパー銭湯のチンジルバンに送ってもらい、そこで寝泊りすることを選択。
とにかくテレビで仕入れた情報を最大限利用し、現代韓国で生き抜こうとするシムチョン。。。。

しかし実践経験が足りない彼女は女子高生に現金と携帯を盗まれてしまい、あっさりとジュンジェ(タムリョン)に連れ戻されてしまう。

シムチョンの前で「いい嘘しかつかない」と脱詐欺師宣言をしたジュンジェ(タムリョン)は、シムチョンが友人の可愛い小学生ユナを助けるのを手伝い、さらにはシムチョンと一緒にクリスマスイルミネーションを楽しもうとするが、好事魔多し。

殺人犯人を追っていた刑事たちに見つかってしまうのだ。家を購入する位お金をだまし取った詐欺師故、当然逮捕者リストに載っているようだ。

脱詐欺師宣言をしたジュンジェ(タムリョン)は何とかシムチョンを助けようと、刑事たちに義母の送り込んだ殺人犯が隠れていそうなところから、何から何まで協力し、シムチョン奪還には成功するものの、義母の送り込んだ殺人犯はまだまだ彼らの命を狙っているのだから油断ならない・・・・

シムチョンの心の声が聞こえるようになったことで、更に彼女の事をいとおしく思うようになったジュンジェ(タムリョン)だが、その一方で義母はどうやら彼の父を薬で失明させて事故死に見せかけて殺そうとしているようだし、彼の義理の弟は、そんな母の行動を察し、ジュンジェ(タムリョン)に父親の事を精一杯伝えようとするのだ。

******
ジュンジェ(タムリョン)は義理の母の連れ子である弟に父を盗られたような気がしていたのだが、本当の父を知らずにいた彼は、「本当のお父さんでなくても、お父さんが出来てうれしかった」と思っていたのだ。
ジュンジェ(タムリョン)の母は、大して仲も良くなかった友人に自分の夫を紹介したばかりに、自分の夫が彼女に盗られてしまったことに偶然気づく。
彼女と連続殺人犯の男の悪事は、時間を超えて繰り返されているようだ。



『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中韓同時放送・・・ | トップ | 大掃除 お風呂場 追加編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

青い海の伝説 韓国ド...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL