私の映画玉手箱(番外編)なんということは無い日常日記

なんということは無い日常の備忘録とあわせ、好きな映画、ソン・スンホン(宋承憲)の事等を暢気に書いていく予定。

被告人 第5,6話

2017-02-13 21:22:13 | 被告人 韓国ドラマ
自分が9号独房の床に書き残したキーワードを聞き出すために、たばこを準備しようとするジョンウ。
金さえ出せば女性以外は手に入るという刑務所だが、たばこを手配する男はいくら金を出してもジョンウにたばこを手配してくれそうにもない。
そんな男のリンチを受け、更には娘を失くした義母が少しずつ自分に送ってくれた金を使ってなんとか記憶をたどるキーワードを手に入れようとするジョンウ。

ジョンウが殺人を犯したとは信じられない元部下は偶然ソノになりきったミノが先端恐怖症であることに気づき、ミノの様子を探ろうとする。父も見守るフェンシングの試合で失態を犯したミノは相手選手の選手生命を奪うことも、ジョンウの元部下の命を狙うこともなんとも思っていないのだ。
なんとかして自分の身を守ろうと次々人を殺めていくミノだが、父親が兄であるソノを殺してソノに成りきっていることに気づいていることには気づかないのだ。
(これに気づいたら、こんなドミノ倒しのような殺人は続かないのだが・・・・)
とにかく自分の身を守るために、父に認められるために必死の行動を続けるミノ。

ジョンウは手に入れたキーワードのニモから、自分が証拠を自宅の水槽に隠していることに気づく。
(ファインディングニモということか・・・)
だから、義母に「部屋を絶対に片づけないでください。」とメモを残したのだ。

録画された動画には、殺された妻の姿とある男が黒い靴を履いている姿・・・・・
ジョンウが殺害後にこんな動画を撮るだろうか?さらにジョンウがスーツケースを運び出す姿を映した防犯カメラからは、とてもスーツケースに人が入っているとは思えない・・・・・

妻の弟はジョンウからいなくなった娘を埋めた場所を聞きだしトランクを掘り出すも中には何も入っていない。
一体ジョンウの娘はどこにいったのか・・・・

そして、刑務所で自分を兄のように慕う一番年下の受刑者・・・弁護士を見つけられなかった彼のために裁判のイロハを教え込むジョンウだが、なんとその年下の受刑者が事件に関わっているらしいことが判明。。。。。

*****
ミノは誰をつかってジョンウの妻を殺したんだろうか?

『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・コンサルタント | トップ | パクチー三昧 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

被告人 韓国ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL