洋楽フリークス

洋楽、HR/HMのCD,ライヴレポート等。
2009年、娘を出産後更新をお休みしています。

【Bon Jovi】LIVE in OSAKA Dome REPORT

2006年04月16日 01時05分18秒 | 洋楽ライブレポ
今日は、昨日の伊藤政則氏のラジオでの発言によると、
インターネットで本日のライブの様子が映像配信されるらしく、カメラが何台か入るとのこと、
それだけでなく、一時は15日の大阪ドームはチケット売り切れていた(今日は当日券売っていましたが)
ということも相成り、昨日よりも会場全体が盛り上がるライブになるだろうなぁと期待していました。

そして、今日は1人じゃなかったんです。
Blog友達のTomokoさん(本館はコチラ、Blogはコチラ)と一緒にライブに行くことに・・・!

16:00過ぎに新大阪で落ち合い、地下鉄でドームまで向かいました。
でもね、初対面なのにもかかわらず、全然普通にお話をしながら電車に乗っていました。
もう、この時点でわくわくしていたのですが、心斎橋~ドーム間がエライ電車が混雑していて、
明らかに昨日とは違う状況、お客さんがいっぱいだなぁっていうのはすぐわかり、めっちゃ盛り上がるだろうなぁと感じ取れました。

ドーム駅に17:00過ぎに到着、手前のゲーセンでペットボトルドリンクを購入(←けっこう穴場なんです。)、
Tomokoさんがお友達に”ニコちゃんマークTシャツ”を購入したいということで、グッズ売り場へ。
しか~し!!これも昨日とは違って列ができるいるじゃあ~りませんか?
でも、10分も並ばずに中に入れましたがw
でも、お目当てのTシャツは売りきれていて、Lady'sのTシャツは1種類しかありませんでした。
「昨日言っておいていただければ、買えたのに~!」
などと話しながら会場内へ。

座席は20列目のリズム隊寄りの場所。
昨日観た角度とほぼ同じなのですが、10列ほど前だったのでかなりステージが近く感じました。
十分液晶スクリーンも見れるし、何よりブロックの端でフェンスが立っているところだったので、広々として観やすかったです。

トイレを済ました後(←グッズ販売の列の2倍以上の時間、並びました、トホホ)、
Tomokoさんといろいろな会話をしながら、「うわぁ、けっこう人、入ってきましたね~」
なんて言っている間にどんどんAC/DCの曲が進み、昨日はそこまで流されなかった
”Back in Black”が流れてきて、時間は19:10を過ぎていました。
「遅いっすね~」と、”Back in Black”が終わると、ようやく例のイントロが・・・
ゆっくりではあったがぞろぞろと人が立席し始め、すぐに会場が暗転。

「今日はどっちから出てくるんでしょうね??」
と前と後ろを気にしていたら、今日は昨日と違って、B StageからJonが登場!!!(トップの写真みたいな感じです。)
”Last Man Standing ”だ!新しいアルバムの中でも最もアップテンポでRockしている曲。
うんうん、これでなくちゃ、Openingは!
そして、さっそく花道を通ってステージに戻って来ようとするJon。
昨日の悪夢が脳裏をかすめる。。。「どうか、お願いだからJonを引っかかないで!!」
そう念じながらスクリーンに注目、無事、無傷で(?!)Jonがステージに帰還。
ああ、よかった。やっぱり昨日のこともあるし、セキュリティ厳しくしたんかな?

そして、「Shot through the heart!、And you’re to blame♪You give love a bad name!」
ヨシキタ~、ここぞとばかりにTomokoさんと私は大絶唱。
スミマセン、なんだかんだ言っても、この頃の曲に一番ヒートアップなんです。。。。

昨日ライブで聴いて、Brian Adamsの曲っぽいなと思った”Captain Crash & the Beauty Queen from Mars”から
”Runaway”へ。「乳姉妹」っていう臭っ~いドラマの主題歌だった、麻倉未稀の”Runaway”を先に知っていました。えへへ。
むしろ、この曲を聴くとそっちを思い出してしまうって言うか・・・スミマセン。

”The Radio Saved My Life Tonight”から”Just Older”へ。
「It's not old, just older」ってサビんところが彼らを表しているようで・・・かっこいいな、と思います。
ちなみに”You Give Love a Bad Name”から”Just Older”までは昨日と全く同じセトリ。

”I Want to Be Loved”(だったと思う)から”Everday”へ。
この2つってBon Joviにしてはモダ~ンでちょっぴりHeavyなリフがあったりして、
それはそれでかっこいいと思います。若いファンは”Everyday”で大喜びって感じ。

でも。私はこちらで大喜びですがな。”Born To Be My Baby”、ハイ。
このときのJonってば、「Cause you were born to be my baby And baby, I was made to be your man~」
のところの”You”で私たち観客に”You”って言っているみたいだったの~!
きゃぁぁぁですよ、ほんまに。
一度でいいから、こんなこと誰かに言われてみたい!って高校生んとき思っていたものです。

”Story Of My Life”、この曲のサビって、案外頭から離れなくて、昨日ほぼ初めて(!!)
聴いたのにもかかわらず、今日は一部のサビは一緒に歌えていたもんね♪

そして・・・!昨日も演りましたが、ここで”In These Arms”!
「私、この曲大好き。」とTomokoさんが。「私も大好き、隠れ名曲ですよね!」と2人で盛り上がりました。
ほんと、これもじぃぃんと来るメロディはNiceだし、なんてったって、歌詞がいいですよ。
この曲こそ、自分の好きな人に目の前で歌われたら、涙ぼろぼろですよ。
Jonでも十分にウルウルものでしたが。今日はひときわ、エモーショナルでした。

”Welcome To Wherever You Are”から”Have A Nice Day”に入った途端、会場は爆発。
開演前にいやっちゅうほどRAV4のCMが流されていて、正直サビは聴き飽きた感がありましたが、
いやいやどうして、ホンモノはやっぱり良かったっす。。。会場の盛り上がりもすごかった。


そして。ここでサプライズです、いろんな意味で。
”Livin' On A Prayer”、ここに持ってきました。あれ?もう本編終わり?と思わせる選曲です。
それでももちろん「Wow,we’re half way there, oh~Wow! Livin’ on a prayer♪」
んとこは大合唱の完全燃焼でしたけど。。。。不完全だったのはBon Joviのほうで・・・・
最後の方、さぁ、これからサビを連呼して盛り上がりまくるぞ~!っていうときに、
誰が間違えたんだかわかりませんが、明らかに演奏がズレちゃってぐちゃぐちゃになってしまいました。
Jonが後ろを振り返って一生懸命リズムを取るんですけど、一度狂った演奏は修正できず、
いつ止まってしまうかもわからない演奏をJonが無理やり終わらせてしまったような終わり方でした。
もうね、あと5,6回は転調後のハイトーンサビを絶唱する準備をしていたんですけど、めっちゃ残念です。
そして、Jonのご機嫌が悪くなっていなかったらいいけど・・・とむちゃくちゃ心配しました。
ほんと、珍しい出来事に遭遇してしまいました。

続いて”Bad Medicine”に突入、いよいよほんまに本編が終わりかと思いましたよ。
「Bad Medicine!」の掛け声はお約束ですが、昨日よりも大きい掛け声
(いや、昨日は単純に人数が少なかったから音量がちいさかっただけですが。)
で、Jonもご機嫌を取り戻した(もともと損ねていなかったのかも)のでほっと一安心。

”Raise Your Hands”では私のボルテージも最高潮、帰りにTomokoさんと話したんですけど
「♪From New Jersey to Tokyo」の”Tokyo”を”Osaka”に変えて欲しかったね~と2人の意見は一致していました。
ま、それでも「Raise Your Hands!」の掛け声んときには両手を思い切り掲げながらシャウトしていましたが。
会場全体が同じように「Raise Your Hands!」とやっていたので、一瞬振り返ると
アリーナだけでなくスタンド席も手を掲げていて、圧巻な眺めでした。

本編終わりと思いきや、次はRichie@3重顎(泣)のソロタイム。
昨日は最初から最後までガムをくちゃくちゃしながらPlayしていたRichieですが、
今日は何も噛んでいませんでした。やっぱ、そのほうがいいよ。
ながら演奏が許されるのは、Rolling Stonesのキースのタバコだけです!
曲は昨日と同じ”I'll Be There For You”、Richieの声で歌うとちょっぴりブルージーになってステキです。
ここでのコーラス大合唱も盛り上がっていました。
ってか、ホント歌上手いよなぁ・・・なんて思ってうっとりしていると、Tomokoさんが
「今の彼にこれを歌わせるのはキツイんじゃな~い?」
爆!!!!!!!そうだ、そうだった。そのとおり!
そのせいか、やけに感情移入が激しいんですけど、Richie・・・

アコースティックな時間に突入。
”Always”はJonが熱唱、あれ?この曲って短調な曲でしたっけ?
”Someday I'll Be Saturday Night”ふむふむ。って感じでした。

”Complicated”はこんなところに持ってきました。
”I'll Sleep When I'm Dead”あれ?昨日アンコールだったのに。ダイブ曲順変えている・・・・
そして、本編最後は”Keep The Faith ”めっちゃかっこいい曲に聞こえました。
Ticoも渋い姿もドラム叩きっぷりもまだまだがんばってるね~!って感じます。
そして、中央のスクリーンの画面中央上部がなんか、モザイクかかってちゃんと移らない状態になってしまいました。
だから、大きく映し出されたJonの顔の中心が変なことになっちゃって、うわ~、とうとう壊れたかって感じでしたが、
カメラマンさん、画面の3分の1くらいのところにJonの顔の中心が来るように、
カメラのアングル変えて撮影しているの、すごくグッジョブなお気遣いでした。

アンコール。昨日もそうだったが、ステージ横のライトが点滅するたびに「ウォ~」って言っていて、
昨日は途中から「いつになったら出てくるねん」的雰囲気が充満、途中からほとんど誰も「ウォ~」とは言わないようになってしまったが、
今日はいつまでたっても歓声が収まらない。さすが、土曜日の大阪人!(←わけわからんww)
当の私たちは、上手く映らなくなったスクリーンについて、故障原因を切り分けていました。。。
「サイドのスクリーンはちゃんと映ってましたよ。」
「リブートすれば直るかな。」とか。ははは。

さて、アンコール一発目はなんと、”Wanted Dead Or Alive”!
ええ、昨日帰ってから今日の出る直前まで予習していましたよ、この曲の1番。
もう、一片の曇りもなく、歌えますから、「It's all the same♪」と入ったはいいが、
「あれ?Jon、自分で歌ってるやん!」・・・でもせっかくだしJonと一緒に歌いました。
結局観客が歌う場面は「Wanted dead or alive~♪」だけ。
Tomokoさんはカラオケでハモってこの曲を歌えるほど熟知しているだけに思い切り歌ってはりました。
ちなみに途中から私は音程をRichieパートに取って歌ってみました。気持ちいいもんですね。

続いて”It's My Life”。この曲も2000年以降の名曲のうちの1つ。
とりあえず、拳は振り上げておくでしょ、特にサビ直前の「ダン、ダン!」んとこ。

続いて”Who Says You Can't Go Home?”、当然昨日と同じように「It's Alright」のプラカード(紙)を擁している人多数、
Jonがさっそく呼びかけると、昨日とは比べ物にならないくらいのプラカードが一斉にあがる。
それがスクリーンに映し出されていた。
それを見たJonは明らかに超ご機嫌に。
最後に連呼するようにJonが言うところに至っては、すっごい気持ちよさそうに観客席眺めたり、
後ろのスクリーンを見て、プラカードや腕をあげる人たちの映像を嬉しそうに見ていました。
・・・これ、きっと昨日では一番盛り上がったうちの演出の1つだから、
今日もめっちゃ盛り上がって気分良くなって終わりたいために、この曲を最後にもって来ました??
珍しいですよね、New Albumからの曲をラストに持ってくるなんて。

というか、最後の最後までこの曲がラストだなんて、95%思っていなかったんですけど、
意外にあっさりと、メンバーが前に出てきて挨拶しているのを見て、あ、もう、終わったんだってやっと理解できました。
2時間20分程度の、今までで一番短く、曲数も少なかったライブだったのでは。
なんか、これってひょっとしてJonの機嫌悪かったのかな?!と一瞬思いましたが、
ま、どっちでもいいや、と。私自身盛り上がれて楽しかったから、どっちでもいいや。

さてさて、大阪のライブってめちゃ盛り上がるって期待していた映像配信チームとTomokoさんには満足していただけただろうか。
正直、大阪のライブと一言に言っても、もっとぐちゃぐちゃに盛り上がるものもあれば、
Bon Joviみたいに全国で平均的な盛り上がり方をするであろうバンドの場合はわかりにくかもしれないですね。
でも、本当に今日のお客さんはよく声が出て、手もよく挙げていたと思いますよ。

そうそう、どこで言ったか忘れたけど、今日は昨日に比べて断然Jonの日本語MCが聞けました。
「ドモアリガトー」や、「オサーカー」等簡単なものでしたが、言われてみると嬉しいです。
それに、英語だったけど、「22年前にはじめてココへ来て。。。昨日飯んとき、
”Jonさ~ん、もう75回も来日しているんだよ”って言われて・・・」
って思い出振り返りMCもちょっとじ~んとしたな。
また、「すぐに戻ってくるよ。」だそうですよ。期待しますか。


今回のライブでは、なぜもっと早く行かなかったんだ!というくらいに楽しくて感動した反面、
なんか、Bon JoviってJonのご機嫌に左右されやすいバンドなのかな、っていう感想もあります。
たしかにJon。貴方はかっこいいし、引っかかれたり指をひねられたりしたら、
人間誰しも怒ってしまうでしょう。
でも、もうちょっとオトナになってもいいかな~とも思ってみたり、それはそれでJonの魅力の1つなのかなぁとも、思ってみたり。
Richieは、早く治して、痩せて下さい。でも今回はそんな重症なのにGood Job!でした。
Ticoは(昔から音にもたつき感はあるけど)一生懸命叩いていました。渋いです。
Davidはひょっとしたら高音はJonより上手いんじゃないかと思わせるコーラス、最高でした。
顔をしわくちゃにして、必死になって歌っているところを見ると、応援したくなります(笑)
Bon Jovi、楽しいライブをありがとう。そして、洋楽に導いてくれてありがとう。

■■■■■■■■

さて。規制退場でやっと席を立つことができたものの、長蛇の列は牛歩で進んでいく。
電車に乗るのも一苦労、1駅折り返して、本来乗るべき方向の電車に乗り換えて
座って心斎橋まで出て、更に梅田に出ました。
そこで、東京人のTomokoさんのためにちょっと遅めのDinnerは
ねぎ焼 やまもと
TomokoさんのBlog友達である大阪在住のピーチさん右腕さん(笑)も一緒に。

デラックスねぎ焼き、海鮮ねぎ焼き、すじねぎ焼き、デラックスお好み焼きをオーダーし、
4人でシェアして食べました。会話もBlogの話から、エレクトーン繋がりのピーチさん右腕さんですから、
音楽の話まで、4人で楽しく会話をしながら、大阪名物ねぎ焼きを堪能しました。
写真は・・・きっとTomokoさんのとこにUPされる。。。かな??

その後店を移し、終電間際まで語らい、じゅびちゃんとまーちゃんの写真を見せてもらって和んだり、
ほぼ全員初対面であるのにもかかわらず、この和みようはいったいなんだったんでしょう?

本当に充実した1日でした。楽しかった。皆さん、プレゼントまで、ありがとうございました。
ピーチさん、右腕さん、そしてTomokoさん、これからもよろしくね。

このライブレポを見てくださった皆さん。これからもよろしくです。

■■■■■■■■

長くなりますが、番外編。どうしても気になっているので。
↓私がBon Joviに一聴惚れしたときのJon

か、かわいい・・・ステキ★

↓こんな頃もあったかも、のJon

もじゃりんぐ・・・・

↓そしていつからか


どこがモジャモジャからツルツルへのターニングポイントだったんだろう??
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【セットリスト;確定】Bon J... | トップ | 今後のライブの予定♪ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お恥ずかしい限りですが (coldgin)
2006-04-16 14:21:42
Bon Joviは学生時代に大流行りで、かの大ヒット盤「Slippery when wet」しか持っていませんが、いい音さんの『マイキーの名前間違えていたネタ』と同じく。

『Jon』と記述されているので、『John』の間違いだろうと、CDを引っ張り出して見ると、『Jon』なのですね。二十年近く間違って認識してました
はじめまして (NAO)
2006-04-16 15:52:16
はじめまして!私は東京ドームに行きました。

デビューからのファンで、結婚するまではずっと大阪に行ってました。(出身が関西なので)

東京&大阪に心無いファンで出てジョンがカンカンに怒っていたのも聞きました。

実際、東京での怒りモードもみてしまったし。。

大阪は「オールウェイズ」が聴けたのは羨ましいです。

東京公演の記事TBしましたので、またご覧下さい。



<追伸>

モジャモジャからツルツルのターニングポイントは、

ジョンが主演した映画、「妻の恋人、夫の愛人」からです。

これに出る為に、あの胸毛を脱毛したそうで。^^;

それ以来、胸毛は出ても芝生程度の薄さになったそうです。

かなり脱毛が痛かったらしく、「2度としない!」と言っていたジョンだそうですが。^^;

惚けてます・・ (Tomoko)
2006-04-16 21:38:25
Yumikoさん、ほんとーーーーにありがとうございました。

あんな近くで彼らをみれるなんて生まれて初めての私で、大興奮でした。

そして大阪滞在も楽しくって、あっという間に時間がすぎてしまいましたよ。

ライブは、たしかにあっさりとした終わり方で、えーーーーー??????って感じだったですよね。

席が前だとジョンたちの表情や気持ちが手に取るようにわかるので、どきどきはらはらし通しでしたよね。

毎回こんなハプニングってないんですが・・

今回は特別だなぁといった感じです。



でも腰痛をおしてまでいった甲斐がありました。帰りの新幹線もIPodでBJだけ抽出して聞きまくっていました。(歌えませんでしたが(^-^;))



ライブあとのねぎ焼き@梅田も楽しかったです。詳細なライブ情報をみて、また感動にひたってしまいました。



Yumikoさん、本当に楽しいひと時ありがとうございました!!
ねぎ焼きv(^▽^)美味しかったです。 (ピーチ(親方))
2006-04-16 22:30:47
Yumikoさん、こんばんは!

昨夜は、とっても楽しかったです。

アリガトウ!

私も右チャンもブロガーさんと会うのは、初めてだったので、ワクワク、ドキドキして行ったのよ!

数時間なのに、あんなに自然にお話できて、ホントに楽しかったです。

今、Yumikoさんのコンサートレポ読んで、今度は、私もコンサートからご一緒させてもらいたいって思いました。

Yumikoさんの濃さって大好き!

これからもどうぞヨロシクお願いします。
はじめまして~☆ (yumiko-98)
2006-04-16 23:33:20
NAOさん、はじめまして♪



>デビューからのファンで、結婚するまではずっと大阪に行ってました。(出身が関西なので)



うわっ!すごいですね!スミマセン、”Runaway”のこと、あんなレポの仕方してしもて・・・



>モジャモジャからツルツルのターニングポイントは、

ジョンが主演した映画、「妻の恋人、夫の愛人」からです。



なるほど。今調べてきました。な、なんと主役張っているではないですか!



>それ以来、胸毛は出ても芝生程度の薄さになったそうです。



今、ツルツルだと思うんですが。。。きっと剃っているのかしら???



>かなり脱毛が痛かったらしく、「2度としない!」と言っていたジョンだそうですが。^^;



あははは(爆笑!!)、おかしぃ~~!

きっと脱毛後の機嫌は最悪だったに違いない・・・(あ、「機嫌悪い」は今回の来日では禁句でしたね。。。)
お疲れ様でした~ (yumiko-98)
2006-04-16 23:38:35
Tomokoさん、お疲れ様でした&ありがとうございました。



>そして大阪滞在も楽しくって、あっという間に時間がすぎてしまいましたよ。



ホンマにもう少しゆっくりできれば、もっともっと大阪の”んまいもの”をご紹介できたんですが。。。

次回にとっておきましょう♪



>毎回こんなハプニングってないんですが・・

>今回は特別だなぁといった感じです。



私のように初めて彼らのライブに行った人で、ソレを体感してしまい、

更にネットでけっこうそのことが噂になっていることを鵜呑みにしちゃったりして、

これでBon Jovi(特にJon)のこと、変に思ったり嫌いになっちゃったりする人がいないことを祈ります。



>でも腰痛をおしてまでいった甲斐がありました。



ほんまに大事にしてくださいね。



>ライブあとのねぎ焼き@梅田も楽しかったです。



もう少しゆっくりしたかったですよね~。

ま、ライブ後のドーム渋滞を考えると食べてみんなでお話できただけでOKですかね。



>Yumikoさん、本当に楽しいひと時ありがとうございました!!



いえいえ、こちらこそありがとうでした!
Coldginさんへ(順番がてれこになってしまった。。。) (yumiko-98)
2006-04-16 23:40:07
coldginさん、こんばんは★



>Bon Joviは学生時代に大流行りで、かの大ヒット盤「Slippery when wet」しか持っていませんが、いい音さんの『マイキーの名前間違えていたネタ』と同じく。



おー。ありましたね、そのネタ!!



>『Jon』と記述されているので、『John』の間違いだろうと、CDを引っ張り出して見ると、『Jon』なのですね。二十年近く間違って認識してました



そうなんですよ。

私の場合は一番多感な思春期(中学1,2年生)の頃にBon Joviに出逢い、

必死に彼らのいろいろなことをインプットし、その頃の記憶ってけっこうはっきり残っているものなんですよね。

だから、久しぶりにBon Joviのメンバーは?って聞かれてもちゃんと答えられますよ。

Alec John Suchも。。。ね。(今何してるんやろ?)
これからもよろしくです (yumiko-98)
2006-04-16 23:43:52
ピーチ(親方)さん、こんばんは。



>昨夜は、とっても楽しかったです。アリガトウ!



いえいえ、こちらこそ。

Tomokoさんの介在がなかったら出会えなかったと思うと、

非常に貴重で楽しい時間でしたよ。



>私も右チャンもロガーさんと会うのは、初めてだったので、ワクワク、ドキドキして行ったのよ!



いやいや、私も初めてです、Blogerさんと”オフ会”をするのは。



>数時間なのに、あんなに自然にお話できて、ホントに楽しかったです。



全然初対面ぽくなかったですし(笑)



>今、Yumikoさんのコンサートレポ読んで、今度は、私もコンサートからご一緒させてもらいたいって思いました。



ぜひぜひ!みんなで行ったほうが楽しいですし、盛り上がれますし。

Bon Joviだったら、知らない曲でもメロディがキャッチーなのでとっても盛り上がれますよ~♪



>Yumikoさんの濃さって大好き!



ありがとうございます。私もある意味、洋楽、いやハードロックオタクなのかもしれません。。。



>これからもどうぞヨロシクお願いします。



こちらこそ、よろしくです★ミ
はじめまして (lonely rooms)
2006-04-17 02:54:40
TBありがとうございます。



ドーム公演は久しぶり(普段は500人~1000人規模のライブハウスばかりなので)でしたが、改めてBON JOVI人気の凄さを実感しました。

実際のところ、今の日本でドームを埋められるのハードロックバンドはBON JOVIかAEROSMITHぐらいのものでしょうね。



会場によってセットリストも客のテンションも(Jonの機嫌も?)違ったようなので、できれば複数会場行きたかったところですが、残念ながら都合により大阪2日目だけとなってしまいました。しかも広島から日帰りなので、終了後は余韻に浸る間もなく朝の山手線みたいな地下鉄へ直行ですよ(泣)



あとは“We will be back soon.”に期待しましょう。

で、次に来るときは“Blood On Blood”、“Living In Sin”、“Dry County”、“I Want You”、“These Days”、“If That's What It Takes”あたり希望です。
リンクさせてもらいました (yoshi)
2006-04-17 12:09:42
はじめまして。

私もコンサート、行ってきました。

セットリストが知りたくて、詮索しこのサイトにたどりつきました。私のブログ記事に、リンク入れさせてもらいました。

まだまだ、興奮がさめない状態です。

コンスタントに来日してくれる彼らには、感謝です。



遠距離日帰りは辛い! (yumiko-98)
2006-04-17 21:07:13
lonely roomsさん、はじめまして。

TBだけで失礼してしまっていてスミマセンでした。



>改めてBON JOVI人気の凄さを実感しました。



そうですよね、このBlogをなんと昨日だけで360人以上の方が見ていただいているんです。

いつもは100人前後なのですが・・・、ほんと、この2日、すごい!

私的には細々とやっているBlogなので、かなりびっくりしました。



>しかも広島から日帰りなので、終了後は余韻に浸る間もなく



あ、最後まで観れたのですね、よかったよかった。

私の場合、Stones@ナゴヤは最後の2曲、聴けませんでした。

ほんと、”I can't get no satisfaction”でした。



>で、次に来るときは“Blood On Blood”、“Living In Sin”、“Dry County”~



”Blood~”、いいですね~、聴きたいなぁぁぁ。

一緒に両手を天に掲げて”ぶらのんぶら~~!!”

って歌うの、いいです、うん!

はじめまして~☆ (yumiko-98)
2006-04-17 21:10:06
yoshiさん、はじめましてデス。



>私もコンサート、行ってきました。



レポ、読ませてもらいました。

とっても満喫されている様子が手に取るように伝わってきましたよ☆



>まだまだ、興奮がさめない状態です。



ほんと、この数日はBon Jovi漬けです。

私にしては意外なのですが、けっこう新しいアルバムの曲を研究したりしています。

今までは3rd、4thの一辺倒だったんですけど、ライブで何曲かアルバムで聴くよりもライブで聴いたほうがよかった曲があったんで。



>コンスタントに来日してくれる彼らには、感謝です。



コンスタントついでにUDOフェスに来てくれれば万歳もんなんですけどね♪
Bon Jovi, Summer Stadium Shows (rambler)
2006-04-21 09:05:32
★Tomokoさんと二人で燃焼したようで何より。こうなったら二人でNJでの地元コンサートにくるしかありませんね。お待ちしておりますっ!
Unknown (yumiko-98)
2006-04-24 15:40:01
ramblerさん、こんにちは♪



>Tomokoさんと二人で燃焼したようで何より。



めっちゃ感動しましたし、さすが!の内容でした

(土曜日はちょっと短かったんですけどね。

そのかわり、金曜日はほんまに満腹でした。)



>こうなったら二人でNJでの地元コンサートにくるしかありませんね。お待ちしておりますっ!



を~Tomokoさんからもお誘いいただきました。

その日程って、ちょっと難しいですね~。

うちの会社、7月に少々バタバタがありまして。7月いっぱいは仕事を長期に離れられそうにないんです(ほんと、組織改変が好きな会社で・・・)。



アメリカ本土、上陸したいなぁ~。

数年前にディズニーワールド、行ったっきりです・・・

NJ公演、盛り上がるんでしょうね、楽しんできてください。

>ramblerさん、Tomokoさん

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
BonJovi in 東京ドーム!! (NAOのピアノレッスン日記)
行ってきました!BONJOVI東京ドーム公演!もぅ~超~~~~~よかったざます!!私、涙ウルウルでございましたわ!!はっきり言ってぶっ壊れてました。(≧▽≦)9日、17時開演。16時前に着いたがすでに大半のグッズが品切れ状態!携帯ストラップ欲しかったのに!一
BON JOVI@大阪ドーム (Find My Way)
4月15日のBON JOVI “HAVE A NICE DAY” TOUR@大阪ドームに参戦。 曲順は覚えていないので演奏曲を古い方から列挙すると、 Runaway You Give Love A Bad Name Livin\' On A Prayer Wanted Dead Or Alive Raise Your Hands Bad Medicine Born To Be My Baby I\'ll Be There F
ぎっくり腰でいったBon Joviライブ@大阪ドーム (Cozy Diary)
Yumikoさんの洋楽フリークスにトラバさせて頂きました♪ 少しお休みをしていました。 先週は本当に色々なことがあって。。。。 カナダの母さんの死・そしてぎっくり腰とめまぐるしかったです。 仕事も休めなかったので、騙し騙し生活をしていました。 母さんのこと
HAVE A NICE DAY (モティベーター藤田朋大の志通信)
一曲目、 フロアーに 登場した JBJ その曲は 『LAST MAN STANDING』 そして、 畳み掛ける ように 『YOU GIVE LOVE A BAD NAME』 その後は、 新旧の曲を 織り交ぜ、 あっという間の 2時間半。 昨日の 夜は BON JOVI の 札幌ドームでの ライブに
Bon Jovi, Summer Stadium Shows (The Song Remains The Same)
仕事をしていないと人間、差がついてしまうもので、お知らせの通りアクセル・ローズ率
BONJOVI大阪ドームにやって来る (HAPPYMANIA)
BON JOVIが大阪にやって来たっ!! 14・15の2DAYS 大阪ドームに行って参りました o(*^▽^*)o~♪14日。。。4月とは思えんくらい寒かった。この日は一人参戦だったので開演ギリギリにドームへ。まずは混雑の無くなったグッズ売場にてパンフを ...