FUZUKIのひとり言

つれづれなるままに・・・!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北風と太陽

2017-02-09 10:29:00 | 日記
人と人・国と国などの関わり合い方が難しい昨今。
他者との摩擦が起きやすい時代です。
摩擦を起こさないためには、どうすれば良いでしょう?
誰かの言葉に「正しさと正しさはぶつかるけれど
やさしさとやさしさはぶつからない!」と言う一語があります。
最近知った言葉なのですが、素敵な言葉だと思います。
もう少し難しく言い換えれば「正義と正義はぶつかるが
寛容と寛容はぶつからない!」と言うことでしょうね。
まさにそのとおり!!! 正義や信念は、人や国によって異なり
場合や立場が違えば、真逆になることもありますが
寛容や許容は、自分の心持ちしだいで
相手との摩擦は、いくらでも避けられるのではないでしょうか?

イソップの童話の『北風と太陽』のように
相手に冷たく強く当たれば、相手も防御の姿勢で
かたくなに心を閉ざしてしまいますが
相手を大きく暖かく包み込むようにすれば
相手も安心し信頼して、心を開いてくれると思います。

人と人との『人間関係』も、国と国との『外交』も
北風より太陽の姿勢で臨めば、摩擦も少なくて済み
よりスムーズに、事が運ぶのではないでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父の残したもの | トップ | 人間力!!! »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事