白鳥太郎の弓道のおつまみ

弓の稽古、試合、審査の事。道場の愉快な弓友達の事など気の向くままに書いてます。
たまに妄想したり?

巨岩(ボルダー)

2017年03月07日 23時08分27秒 | 弓色のレシピ
3月7日(火)




ボルダリング始めましたー!


弓の修練にも少し " ゆとり " みたいなものができてきたので、そのゆとりを利用して今後のために身体能力を高めておこうかなってね。




これは運命的な出会いですよ。笑


写真の女性は " カオリン " こと細野かおりさん。

ボルダリング界では有名なフリーランスのボルダリングインストラクターです!

って、この日初めて知ったんですけど。笑

彼女がこの壁をプロデュースしたそうです。


この日は偶然にもこのジム " GRIZZRY " に1日店長として来られていました。


ラッキー‼︎


早速声をかけてお話しし、ボルダリングを続けるコツみたいなものを教えていただき、記念に写真を撮らせていただいたのが先の写真です。

またきっと会えるでしょう。笑




で、実際やってみて感じました。


ボルダリングは僕が考えている身体トレーニングの理想に近いですね。

ルートを攻略するために肉体と頭脳をフルに使えるし、落下したときの悔しさも、ゴールを攻略できたときの達成感も凄くある。

まさにフィジカルとブレインとメンタルを振り絞ってやるゲームですね。笑


めっちゃ楽しい‼︎


基礎トレーニングって言うとしんどいですがゲームを攻略してると思えば楽しめます。

リスクとコストは少なからずありますが、とにかく自分が引く弓の感性を高める上で、非日常的な刺激を受けることが大事かと思うのです。


しかし、翌日の筋肉痛が半端なかったですー!笑





今週の金晩は子先生に呼ばれているので高知に行ってきます。

2時間ほど弱点の矯正をしてもらってその足でとんぼ帰りです。

ま、e-powerなのでヒューンとかる〜くひとっ走り!笑





いよいよ再来週は長かったギックリ腰の悪夢から解放されてからの初審査。

今やボルダリングができるほど完全復活してますから審査でやることは単純明快!

束るだけ。笑




ボルダリングで学んだことがあります。


巨岩を登るには岩に拒絶されないこと。

岩を感じること。



同じ。



弓を感じ弓に従う。

自分を無くす。

そんなことはできるものではない。笑


それでも弓が言っていることはわかる。


" どこまでも開き続けよ "

" 然れば応えよう "



了解でーす!笑





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュートンのリンゴ | トップ | 晴々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。