織ちゃんのプリンセスロード

'08七夕にレスキューされた後、運命の出会いで我が家に来た
織と私の札幌雪国生活。

50年ぶりの。

2016年12月23日 | 織ちゃん

織地方は50年ぶりの大雪に、鉄道も飛行機も高速道路も大変な事に

本当にすっぎょい雪が一晩に降ったばかりか、一日中どかどか降っていた


ある年、織パパ一人で7時間半も旭川まで運転しなければならない年もあったけど

今年は何とか4時間で済んで、無事事故なく到着してセーフ 冬の雪道は怖い。

    

ちびちびHana-chanに相当偉そーにされて、かなりストレスが溜まっていた、織。

  

Hana-chan も居ないし、織パパの実家ソファで、ぐったり?寛ぐ、織 

何だか、まみぃに抱っこ、抱っこをねだったり、手でトントン呼んだりするのが

多くなって、まるで兄弟が出来て赤ちゃん返りしたような感じがする〜 (^m^)


まぁとっーーても控えめで大和撫子な昭和女子、織の株が織パパの中で赤丸急上昇中

「織は良い子だねー。再認識したよ。」と織パパに褒められると、

なぜかまみぃまで嬉しくなるー  しかもー  失敗なし、ギャン鳴きやきゅんきゅん

鼻泣きもしない、聞き分けもめっちゃえーねんから〜〜       

と、親バカにどんどん拍車がかかるぅ〜〜   

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 織の物は私の物よ! | トップ | 旭川ラーメン。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL