織ちゃんのプリンセスロード

'08七夕にレスキューされた後、運命の出会いで我が家に来た
織と私の札幌雪国生活。

ちょっと早いけどー。

2017年07月27日 | 日常

帰ってドタバタ夕飯を作っていると、織パパが帰って来たいつものウィークデー 

キッチンであたふたしてると、なぜかちょびっつモジモジ恥ずかしそーに

「ちょっと早いけどー... 誕生日プレゼントっ 」って言って急にくれた

これがびっくり の まみぃの携帯よりじぇんじぇん軽い折りたたみの傘

本当にびっくりする程の軽さ。なのに強度は半端ないらすぃ


早速、織に自慢してみる、まみぃ

「織、ちょっとこれ見て〜 これ、めっちゃすぎょないっ

 

「ほらっちょっとはみて見てよっ

 

「何で如意棒やねんっ ちゃうちゃう、傘やしぃ〜

まみぃの折りたたみ傘は結婚するずっーーと前に今は亡き今津部長に、ある仕事の後に

「本当によく頑張ってくれた。」と頂いた思い出の品と言う事もあってずっーーと

使っている超がつく年季もん。さすがに20年も使っているとサビや綻びがかなり出て来て

結構可哀想な感じになっていたのだ。それを、織パパは見て知っていたんだな


慢性腱鞘炎でなるたけ鞄を重くしたくない事も知っているので、このウルトラスーパー

軽くて強い傘をプレゼントに選んだらすぃー  出張にだって躊躇なく持ってける

さすがぢゃないかっ、織パパっ  これまぢで死ぬまで使えるわっ。

大満足の嬉しいお誕生日プレゼントを貰ったのでしたー

 

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャピタル東急のん! | トップ | 昼から豪華! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL