日記録 -日記のような記録のような- (旧:anotherside of LUKE♂今はもう9歳)

始まりはワンコ日誌でしたが、人生の変更につき、内容も変更。子供が主かな。諸々スマホに対応したようなので再開してみるず♪

りんごんとう

2011年01月25日 | 育児雑記
「おかあさんといっしょ」の今月の歌『リンゴントウ』

♪どこにあるのかだれもしらない 不思議なお菓子よ リンゴントウ♪

本当に、あるの?ないの?
「子供にリンゴントウをせがまれて困ってます。ありますか?」なんて本気でネット上で質問されてる方が居たりして、わずかながら物議を醸し出してたりして?www
かく言う私も、「いったいなんなんでしょ~?」と、タロちゃんと考えてました。
答えがありましたので、なんとなくお知らせ。(>誰に?www)

以下、おーなり由子さんの公式HPから拝借させていただきました。
私の世代にしたら、おーなり由子さんと言ったらりぼん!…ですよね。
懐かしいお名前です~。

--------------------------------------------------

■おしらせです。
NHK「おかあさんといっしょ」の1月の歌をつくりました。
「リンゴントウ」という、架空のお菓子のうた。
詞と絵を描きました。曲は栗コーダーカルテットの栗原さんです。
「あめふりりんちゃん」以来10年ぶりです。
アニメーションにしてくださったのは、もう4度目の堀口忠彦さん。
リンゴン♪という響きがすてきな、かわいい曲(さすがは栗原さん!)と、アニメーションになったので、見てみてくださいね。

この歌、じつは、裏テーマが「恋」。
子どもたちが、いつか食べる恋の実、リンゴ(アダムとイブの!?)の不思議なお菓子。空から降ってくる、リンゴントウ。こっそり、そんなのも設定しつつ、アニメの絵コンテを作ってみました。
アニメーションは、空の上のリンゴントウ工場で働くリンゴ達と、おとこのことおんなのこ。
1月4日から2月の1週目まで放送です。

----------------------------------------------------

…ということでした。
食いしん坊さん向けの、ただのかわいいだけの歌ではなくて、実は奥が深かったことが判明。はー、なるほど~。
まぁ、なんつーか、とにかくものすごくカワイイ歌なので、機会がありましたら一度聞いてみてください♪
さすが栗原さん(栗コーダカルテットは、『ピタゴラスイッチ』の演奏もされています)だわ。シンプルな音とメロディが、耳から離れなくなること請け合い!www
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オノマトペのうた | トップ | 寝ちゃった »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
謎が解けました (soz)
2011-01-26 14:58:44
私は子育て中のお父さんなのですが、「りんごんとう」の歌が最近は頭の中でずっと流れています。

本当にあるお菓子なのか妻と議論したりして、気になっていたのですが、謎が解けました!ありがとうございます。
私もりんごんとうを探しました (2歳児の母)
2011-01-29 11:00:19
私も子供に「りんごんとうってどんなお菓子?」と聞かれて探した一人です。
結局見つからなかったので、京都の金平糖専門店「緑寿庵清水」で林檎、サイダー、苺などの金平糖を注文しちゃいました。
節分までには届く予定ですが、子供のイメージ通りの味だと良いな。
みなさん、悩んでたんですね (yumi)
2011-01-30 04:19:05
同じですね~。
私も、気になって気になって…。(w
なので、UPしてみた次第です。
皆さんのなぞも解けて、本当に良かった!

>sozさん

あの曲、本当に頭に残りますよね。
でも口ずさんでも、なんかホッコリする歌なので、こういう音楽が耳から離れないのは良い事だなぁ♪と。www


>2歳児の母さん

へぇー。金平糖の専門店が京都にあるんですか!知らなかった!
でも、京都なら確かにありそう。
今度行ったら、私も探してみよう!
しかし、『こんぺいとう』って言葉の響きもなんともカワイイですよね。
好きだわー♪
・・・と、書いていたら、無性に食べたくなってきました。
明日、近所のスーパーに探しに行ってきまっす!www

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。