(葬式アーティスト)  フュネラル・アーティスト

森本由美:欧米で葬儀装飾習得のフュネラル(葬式)アーティスト第一人者。アート葬式はサンケイ大阪賞受賞・商標登録済。

東京の土壌は放射能汚染がまだ高い6年経っても

2017-07-23 | アート

東京の土壌の放射能汚染は6年たってもまだまだ高いままですね、、、。

 

なぜこれがニュースにならないんだろう???

一番に注意喚起して、国民に知らせないといけないことだと思いますが、、、。

それと、千葉とかの海岸で遊ぶ人たち、福島から放射能のデブリの取り出しもできていない状態で、海にじゃじゃもれで太平洋の海に入っていいのでしょうかね?

本当に恐ろしい。

以下は東京の江東区のホームページが公開している放射能の汚染の情報です。

 

こそりと知らせるより、これが大きくニュースに取り上げられることを祈ります。なぜニュースにならないの?

みなケロっとしているけど、病気になるよ。恐ろしい。

亀戸なんて、合計155ベクレルもあるよ。恐ろしい。本当に恐ろしい。

 

以下転載

 

ベラルーシの在日大使館の大使のセルゲイ氏は、前職はベラルーシにおいて肺がんで亡くなった方の肺を旧式のカメラで使われるような、大きめのフィルムの上に置いて、ホットパーティクルと呼ばれている放射性セシウムやストロンチムなどが入っていないかどうかを研究されていました。

彼によると、「一度肺に入ったホットパーティクルは取り出す手段がなく、肺がんリスクが高くなる。」と指摘しています。

 

東京都江東区土壌中の放射能測定結果(2016年)

測定値(Bq/kg)

  施設名 所在地 ヨウ素 セシウム134 セシウム137 合計
1 亀戸中学校 亀戸9-2-2 不検出 24 131 155
2 第三砂町小学校 南砂6-3-13 不検出 3 25 29
3 深川第六中学校 平野3-6-13 不検出 7 36 43
4 数矢小学校 富岡1-18-7 不検出 不検出 3 3
5 深川第五中学校 豊洲4-11-18 不検出 5 26 31
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島の山林が山火事数日間燃... | トップ | 人口知能で人間が機械にマイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL