きまぐれあたしの日記。

きまぐれにあたしが書きます。

そうじゃないそんなもんじゃないぜ~♪

2017-07-15 17:12:06 | KK
仕事のため受けなきゃならない試験やらなんやらがあってちょっとの間エンタメ封印してたんだけど、先週末から解禁。
で、吉川のツアー初日・聖地広島へ。
吉川で広島行くのは4年ぶりくらいかな。

7月8日(土)
KIKKAWA KOJI LIVE 2017 “Live is Life”
@広島・上野学園ホール

初日ですが勝手ながら大いにネタバレしてます。

ツアー初日に広島ってのは初めてなんじゃないかな。ツアーと言っても昨今のホール不足のせいか10本の変則的なツアー日程。
いろいろあって行けるのがここだけっていう、初日にしてファイナルです。

新譜ツアーでもないしどんなセットリストなのかなぁと期待半分、あんまり期待して裏切られてもなぁのキモチ半分。
結果的にはなんとも胸の奥の方を刺激するような、忘れてたキモチを思い出させてくれるような懐かしい曲たちばかりだった。あたしには懐古的なライブではあったけど、現在進行形のキッカワコウジとしての曲もあるから、かろうじて2017年だってのを思い出す。

曲が出たときじゃなくて、あたしがイチバン吉川ライブに行ってた頃の曲が次から次へと。そうなると、歌詞の世界がどうとかっていうのではなく、とにかくあの頃の楽しかった思い出がぐるぐるめぐる。自分のこともあの頃のキッカワのことも。
週末ごとに旅して平日は仕事して、夜行朝帰りでそのまま出社なんてこともあった。今じゃ、翌日のお疲れ休暇あたりまえ、金より時間短縮で楽するようになって、だいぶオトナになりました(笑)。
今そんな多くない公演数でスタンプラリーやってるけど、昔やってくれたらねぇ。

初っ端からなっつかし~ってキモチに持ってかれちゃったサバンナ♪やTARZAN♪
TARZANの歌詞はぶれない吉川、そして堂々と歌い続けられる吉川の潔さ、カッコよさ。

RAIN-DANCE♪のドアがいいとか悪いとか言ってたなぁと、曲が終わって思いだしたくらい、こっちもましてやあちら様も「唸るドア」すっかり忘れてました(^^ゞちょっと軽くPOPな曲になってた気がする。

プリティ・デイト♪とかどんだけだよ~って懐かしさ。歌詞をまともに味わったら、これ歌える51歳、吉川しかいない。
動きもそのまんまだしね。

ラビアン♪がチョー速だった気がするけど、それもまた昔っぽい。

Milky Way♪
そもそもは愛だ恋だの歌なんでしょうけど、そっち方面ではなく、
♪帰らぬ愛に 壊れた夜よ~
♪戻らぬ愛に ちぎれた夜よ~
の歌詞にぐさり刺さって、そして最後
♪俺を信じてくれ~
ですもん。ごめんよ、吉川、、、キライじゃないんだけど、他のスキが増えすぎて昔ほどの時間とカネをかけられないのよ~と何だか懺悔の気分。
それにしてもこの曲はスキだ。KATANA FISHよりだんぜんこっち。

すべてはこの夜に♪
いろんな意味で涙腺ゆるみそうだった。PVの映像が浮かんで、あれを何回も繰り返して観てた自分のことも思い出して、そしていまさらなとこはあるけど胸キュンイチバン曲。
シーンと静まり返って聴き入ってる中で、変な客がわけわからん叫び声あげてたのが残念だけど、吉川の声のパワーは凄かったな。

ロミオの嘆き♪
ひさしぶり~すきだった~で嬉しかったのに、なんだかとっちらかっちゃっててとっても残念。歌うとこ間違えちゃったのか、モニターをガン見してあたふたする姿を見ると醒める。チョー醒める。
こんなトラブルもライブなんだし当たり前、初日だしレアで楽しいわ~と目をハートにして昔は言ってられたけど、初日でファイナルってことになると正解わからないまま終わってしまうのは残念。
成長していくライブを見守る楽しさってのは何回も足を運べる人の特権なのね、やっと気づいたよ。

このツアー、エマさんがギターで出戻り王子として参加。以前とイメージ変わってた。以前は遠慮してただけなのかもしれないけど、この日はがしがしコーラスするし、どんどん前へ出てくる。最近ギタリストに目を奪われがちなんで、気付くとエマさん見つめちゃってた。
エマさんが上手側になったんで、うぶちゃん下手側、フロントに4人並ぶ。(たぶんウエノコウジじゃなかったら、ベースは後ろに下げられちゃうんだろーね)
こんな状況なんだからボーカリストに徹すればいいのにと思うけど、やっぱりギター弾きたい吉川さん。
グッサベ♪は最高!
ギター弾き3人に5本のギター、加えてベースのウエノコウジ、(音的なことはわからないけど)誰に遠慮があるものぞってな具合にそれぞれがそれぞれのプレイを見せつけるというアンバランスさもド迫力の中でひとつの塊となっちゃうカッコよさ。
Gundogs♪もよかった。
IMAGINE HEROES♪曲はいいしギターもいいんだけど、ちょっとね、あのマイクスタンドのとこのケースにマイク入れるってのがどうにもカッコ悪く見えちゃうんですけどぉー。しかも入れ忘れてスタッフさんが入れに来るって(◎_◎;)

本編ラスト前、それとオーラスに、ジャンゴー♪せつなさ♪っていう相変わらずのテッパン。もっと何かほかに、、、、あると思うんだけどなぁ、とちょこっと、ね。
ちっちゃい不満はありつつも、総じてOKなライブでした。
とりあえずカッコイイ。それは何より。
吉川晃司のカッコよさはファンタジー、手を伸ばしても触れられない、触れちゃいけない世界の中で生きてるスターなんだなぁってのを改めて感じたステージだった。

MCは、覚えてない。
じゃろじゃろと広島弁で喋ってた印象のみ。
ナニ話してたっけ?

初日でファイナル。
終了。
この先のライブ、どんどん成長してくんだろーな。
お怪我なく完走すること祈っております。
どっか行けないかなぁと、ちょっと画策ちゅー。

<セットリスト>
サバンナの夜
TARZAN
RAIN-DANCEがきこえる
プリティ・デイト
LA VIE EN ROSE 2011
SAMURAI ROCK
ポラロイドの夏
1990
Baby Baby
Mis Fit
Milky Way
すべてはこの夜に
太陽もひとりぼっち
SPEED
IMAGINE HEROES
ロミオの嘆き
The Gundogs
GOOD SAVAGE
Juicy Jungle
Dream On

宵闇にまかせて -KISS & KISS-
Over The Rainbow
せつなさを殺せない
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レ・ミゼラブル2017 | トップ | 偶然じゃないはずさ 今、出... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (choco)
2017-07-19 20:51:14
yumgontaさんの久しぶりの長文の吉川さんレポ
ありがとうございます。
今回のサポメンが好き過ぎて、キョロキョロしちゃいますが
吉川さんが今年もLIVEしてくれて嬉しかった。

福島って私が行き始めてからは記憶にないので、
場所的にもきっと熱い想いのこもった素敵なLIVEになるのではないかと今から楽しみです。

追加でどこか参加できるといいですね
追加 (yumgonta)
2017-07-24 18:57:05
豪華なサポメン、観るとこいっぱいで大変ですよね(笑)

ポリープ手術のニュース聞いて、このツアーの後はしばらくライブ無理そうですし何とかもう1公演でも行きたいんで、追加できるか検討中です。

そういえば、福島ってしばらくなかったですね。

コメントを投稿

KK」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。