「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

マイ・インターン

2016-11-05 16:50:36 | 感想文
TSUTAYAのDISCASで、昨年度のレンタル年間1位だったかなんだかで借りてみました。アン・ハサウェイは「プラダを着た悪魔」もすごく良かったし。
マイ・インターン [DVD]
クリエーター情報なし
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント


んで見たんだけど……すごいよかった!!
笑えるシーンもいっぱいあって、見終わった後幸せな気持ちになれる…、すごく素敵な映画でした。なんていうか、元気と、やる気がもらえる。

Amazonの内容紹介より。
あの『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイが、ファッションサイトの社長に!
全ての女性を応援するデトックス・ムービーの誕生


わたしを救ってくれたのは、40歳年上の“新人(インターン)"
舞台はニューヨーク。
華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールス。
そんな彼女の部下に会社の福祉事業として、シニア・インターンのベンが雇われる。
最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールスだが、
やがて彼の心のこもった仕事ぶりと的確な助言を頼りにするようになる。
そんな時、ジュールスは仕事とプライベートの両方で思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られる──。


最初は大丈夫かな……ってハラハラ見守ってしまってたんだけど、ロバート・デ・ニーロ演じる「ベン」からにじみ出る安心感みたいなものに、アン・ハサウェイ演じる「ジュールズ」と一緒に癒されてしまってたというか…。うん、どこを取っても素敵なベンを中心に、周りが変わっていくのを見るのをニコニコして見れてた。
映像特典での誰かの言葉だけど、「たった一人」の存在で場の空気は変わったりするんだなあって、感心して見てた。あと、「自分たち若者はパソコンとかは上手く使えるけど、人間関係を築くのはそんなに上手ではない」って言葉も、何か映画見る前とは違って聞こえた。だから悪い、とかじゃなくて、その得意なこと得意じゃないことを補っていけるんだ、ってことなのね。
「すべての年代の人に響く映画だと思う」って言ってる人もいた。本当にそうだと思う。

「影響」が気がつくと画面に表れてる、ってのがとてもさりげなくおしゃれでよかったなー…。周りの男性たちの服装はまあ、わかりやすい変化だけど、あの秘書(?)の女の子とかね。ぼさぼさの頭で、シャツもシワシワだったりしたのに、最後の方はめっちゃかわいくオシャレしながらお仕事してたりして…しゃべり方もゆっくりになっててね…。かわいかった。よかったね…。
笑えるポイントも多いし、何よりテンポがいいのって向こう(外国の、ってことね)の映画の特徴なのかなー、とか見ながら思ってたんだけど、…ナンシー・メイヤーズ監督って聞いたことある名前だと思ったら、私の大好きな「ホリデイ」の監督さんやん!!どうりで…!(私、外国の方のお名前はなおさら覚えられないんです…)
ホリデイ [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル

ホリデイもまた見たいなー。キャメロン超かわいくて大好き…。

って、予告編の動画あったよ!

アン・ハサウェイ本っ当かわいいな!!プラダを着た悪魔も見たくなってくる…。

好きな映画が増えて嬉しいです。見る度に元気をもらえそう…!
つーか今見たところだからめっちゃ元気!やる気にあふれてる!(単純や…)
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 載せそびれてたドーナツ写真たち | TOP | 法子「プロデューサー、あた... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 感想文

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。