「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

北海道旅行2016・3

2016-12-28 23:21:25 | 旅行とお出かけのこと
■羽田空港から女満別空港へ
ようやくお目当ての「ロイヤルコーヒーショップ」発見。一人だったので窓際の広い席には座れなかったけど、真正面に飛行機も、富士山も見えて素晴らしいロケーション!ここで乗り継ぎ便の時間までゆっくりしよう…。

大好きなフレンチトーストを注文したら、

サラダがついてきてびっくりした。いや、メニューの写真にちゃんと載ってたんやろうけど、何も目に入ってなかった…。「フレンチトースト」って文字列を見ただけで他のもの何も見えなくなってそれ注文するとかとてもうちらしいけど、びっくりするわあ…。
シロップもついてるけど、あんまりサラダと混ざるとよくない?よね…。あ、ていうか、サラダがついてるならもしかしてこれ、甘くないフレンチトースト??…でも、はじっこ食べてみると普通に甘かった。じゃあこれ、上に乗っかってる白いのん、バニラアイスじゃなくてポテサラとか??……つついてみてわかったけど、バターでした。あっぶね……そのまま口に入れるとこだった……!
一人で脳内で大騒ぎでしたが、おいしかったです!他にもおいしそうなメニューいっぱいあったけど…ごちそうは北海道で食べるんやしね!

どんどこ飛び立っていく飛行機が見える。飛行機の飛び立つ姿って本当に美しい…。大好き…。
窓際の席は当たり前だけど大人気で、席が空いた途端、毎度のように別の席に座っている人たちがウエイトレスさんに移動を頼んでいて大変そうだった…。でもわかる…。見てたいよねえ…。

女満別行きの飛行機の出発時刻は11:55。十分間に合うように搭乗口へ向かうと、また、というか今回の便も到着遅れのために出発が遅れるらしかった。10分遅れとのことだったけど、結局到着は20分遅れ?向こうに着いてから乗りたいバスがあるんだけど、間に合うだろうか…。
そんで今度はめっちゃ寝てました。離陸の時も半分寝てました(離陸の瞬間は大好きなので本当なら起きてたい)。機内にて、飲み物のサービスがパスされた瞬間にカッと目を開けたから怖かったと思う。ごめんCAさん…意地汚くて…。
それからは起きて外を見てた。さっきの「外」と全然違ってて、雲がとても多かった。……その雲の隙間から、山々と、田んぼが真っ白になってるのが見えて怖かった。位置がよくわからないけど、まだ東北のはずなのに…。

だけどしばらく進んで太平洋側?のあたりが見えた時は今度はひとつも雪がなかった。どないや。そこから海上に出て、下は海だけしか見えなくなった。海の上は雪は降らないんだっけ…?いや降るのか?積もらないだけで……。

そういえば機内誌って私大好きで結構真剣に読んだりするんですが、この時の機内誌にJALがスポンサーとなった錦織圭くんが載っていてめっちゃ幸せな気持ちになりました…。圭くんかっこいい。圭くんかわいい。
到着地の気温はマイナス3度らしい。今、雪が降っているそうだ。コロバンドはどこでつけるべきなんだろうか…。

着陸態勢になる少し前から、揺れるから気をつけてってアナウンスがあった。……これが本当に揺れた。しかもぐらぐらする横揺れじゃなく、うちの最も苦手な、上下にフワッてなるような揺れだったので(これが苦手でジェットコースターとか乗れない)、多分、飛行機乗ってて人生で初めて酔いかけた…。子供の頃は観光バスとか乗ったら絶対酔ってたし、信じられないけど新幹線でも酔ってた。だけど飛行機だけは一度も酔ったことなかったのに…!いやでもこれはうちが悪いんです。
雲が増えてきた時に、飛行機の翼の下あたりの雲が虹色になってる気がして窓の外をじっと見てたら、雲の中に入った時にあのナントカ現象になったんです!あのほら…ブロッケン現象!!(ググりました)写真に撮りたかったけど外真っ白でピントも全然合わなくて、しかも一瞬だったから無理だった…。その時が一番揺れてて、必死でカメラのレンズ覗きこんで視界も狭かったから、余計に酔っちゃったんだと思う。

雲を突き抜けたら下が見えた。
……雲を突き抜けたはずなのに、雲の中みたいに真っ白だった。絵本か、水墨画の世界みたいだった。
酔って少し気分が悪くなっていた私は、その光景に余計に青ざめた。とうとう来てしまった。真冬の北海道。北海道に住んでいた弟が昔言ってた通りだ。道で、白くないところなんてない。本当にこんな場所をうちが歩き回ったりできるんだろうか…?
富士山みたいに急にある山が見えた。そしてそのそばに、これまた真っ白の、なんにもない平らな空間が広がっていた。……信じられないけど、湖……?凍って、しかも、雪が積もってる……?

女満別空港、到着。空港バスに乗って網走駅方面へ向かいます。上からも見えてたけど、本当に一面雪だ…。でも一瞬外に出た感じ、そこまで刺すような寒さではなかったので一安心。
結局14時半に空港バス出発。車内でコロバンドをつける私。……周りの人でそれっぽいのを使ってる人はいない。…いや、大げさなって笑われてもいいんだ。他の人は転ばないかもしれないけどうちは転ぶんだ!すべって転んで大ケガして大阪帰れなくなったら大変だもの…!(……)

30分位で駅付近について、ホテルへ向かう。……あ、……あ!!コロバンドすごい!!歩ける!!うちが!!雪の上でもすべらないで歩ける…!
コロバンドの威力に感激しつつホテル到着。チェックイン。部屋で荷物を置いて、少し荷物を整理して、再び出発。駅まで歩く。
走れないのでギリギリかなと思ってたけど…15時23分発の「あばしり観光施設めぐりバス」に無事乗れました…!オホーツク流氷館、入館16時までだからこのバスに乗れなかったら行けなかったんだよね。飛行機が30分くらい遅れて焦ったけど、よかった~~。

途中、あの有名な「博物館網走監獄」が。観光バスはアジアの旅行者の方でいっぱいだったけど、半分以上の人がそこで降りた。…そうだよね、網走で観光っていったら最初に出てくるのここだもんね。うちもちょい興味はあったんだけど、正直「流氷館」のが100倍くらい興味があったし、到着時間を考えたら2カ所を見るのは不可能だったので(私はこういう博物館系では必ず「説明の文章を1文字残さず読む」ことにしているので、簡単な施設だとしてもそれなりに時間がかかるのです)、今回は諦めました。また次の機会があれば是非!
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 法子の思い出エピソードを見... | TOP | うちと法子の2016年。 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。