その日暮らし

田舎に暮らすこの虫は「カネ、カネ、カネ」と鳴くという。

雲と自由が棲むという、この里が好き。

ひよこの日

2017-06-16 06:38:48 | 新規就農

これは「テントウムシ」の蛹です^^;

毎月14日と15日は「ひよこの日」…知らんなぁ?(お菓子屋さんが語呂合わせで制定した日だから^^;)たまたま、友人の子どもが大怪我をする夢を見て、子鳥が巣から落ちてしまう夢を見て(それぞれ助かりましたけれど)ふとネットで目にしたのが「ひよこの日」…「巣から落ちた子鳥を戻してはいけない。人間の臭いが付くと他の雛も親鳥は警戒して育児放棄をしてしまうから…。」子どもの頃、そんな風に教えられましたが、本当なのかどうかは確証がありません。羽根が生え揃ったスズメが飛べずに、親鳥が餌を運んでいる姿を目にしたことはありますが、最後まで育ちきったのでしょうか?(見届けることは出来ませんでしたので…。)
いつかは巣立ってしまう子鳥に、親鳥は餌を運び続けます。人間もまた同じでありますけれどね。巣立つ子鳥は親鳥を振り向くことはあるのでありましょうか?親を無くして数年経って、ようやく親のことを考えるようになった自分でありますからねぇ。まぁ、前に向かって歩くだけですかね。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死亡率 | トップ | パンダ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新規就農」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL