~夢

私語りメモ

ひゃくにんのおとうさん

2017-06-13 20:00:00 | 絵本(幼低中)

ひゃくにんのおとうさん
譚小勇(タン シャオヨン)・天野祐吉 文
譚小勇 絵
福音館書店
幼児~小学校中学年向け(4~5分)

父の日間近 ということで
手に取った絵本の1つ

ひゃくにんのおとうさんが登場して 活躍する物語

と 期待して読み始めたら・・・

ひゃくにんのおとうさん 登場するには登場するのだが・・・

活躍・・・したのかな???
ある意味 活躍したのかも・・・

「やっぱり~」

読み進めていくうちに
ひゃくにんのおとうさんの意味が 見えてきたりするけれど

「えっ???」

読み聞かせをしたら
ラスト 子ども達は どんな反応をするのだろう?
「ふーん」で 終わるのかな?
それとも・・・

表紙を見て 思う
確かに ユーモラスな表情のこの絵では

 昔ばなしらしい お話

になるよね だけど 

 とっても 子ども達の反応を知りたい 試したい お話


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« わゴムは どのくらい のびる... | トップ | だじゃれどうぶつえん »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。