~夢

私語りメモ

こんとあき

2017-06-15 20:00:00 | 絵本(幼低)

こんとあき

林 明子 さく
福音館書店
幼児~小学校低学年向け(9分)


「こ~ん!」

本当に 何回読んだことか

あまりにも 有名な絵本で
今さら感が 半端ないんだけど

「似ているから」

以前 引っ越しするときの
知人のお嬢さんの
幼い娘へのプレゼントが
この絵本だった

こんとあき の さきゅうまちへの たび
絵本の中の こんとあき と一緒に
手を振ったり 叫んだり 
 だいじょうぶ だいじょうぶ
つぶやいたり

かわいかったな~

あき は どうしてこんなに 似ているんだろう?
わが娘だけでなく 小さな女の子に
林明子さんの絵の 魔法

この本の後 図書館で 
林明子さんの本をひたすら探したっけ
懐かしい 思い出です


読み聞かせのためにと思い 時間を計ったら9分
幼い子にとっては 結構長い

その長さを感じさせないくらい 子どもを夢中にさせる
だからこそ ロングセラーなんだろう

思い出を贈ってもらった 絵本
わたしも いつか 大切な人に贈りたい 
こんのぬいぐるみと一緒に


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« だじゃれどうぶつえん | トップ | ぼくのパパは おおおとこ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。