夢月さくらの日記~OL占い師の日常~

楽しくてHAPPYな毎日を送るヒミツ

最後のパレード

2017年03月06日 | 
「最後のパレード ディズニーランドで本当にあった心温まる話」という本を読みました

私の場合、読書する場所は電車の中が一番多いのに
この本には、さんざん泣かされました

なんか、電車の中でもぽろぽろ泣いてしまったんです
でもね、他の乗客は、みんな自分のスマホに夢中なので、全然見られたりしなかったです



この本では、ディズニーランドで実際にあったお話が紹介されているのですが、

一般のゲストのお話というよりも、

1年前に幼い娘さんを病気で亡くしたご両親が、レストランでお子様ランチを注文した時の話とか、
ジャングルクルーズの川の中に、結婚指輪を落としてしまった時の話とかなのです

実際、沢山の人に起こりうる話ではないけれど、これって実話だろうなとは思えます。

自分が通っていて、あそこがそういう場所だということを体感しているので


でも、私の個人的な感想としては、

アトラクションとショーとレストランのキャストの方たちは、本当に親切そのものです

だけど・・・

スナックのワゴンとか、ディズニーランドのシンデレラ城にあるガラスのお店以外のショップでは、
キャストの方たちの全員が全員、パーフェクトではなかった印象です。



それで。

この本の終盤に、

「遊園地とテーマパークは違います」

から始まる文章があります。


テーマパークは、人が人を喜ばせ、人が人に感動できる場所ですとあります

キャストの方たちは、お金を頂いているゲストに対し、もちろん仕事としてそれをしているわけですが、

本来は、そういった利害関係がなくても、実社会において、家族において、全ての人間関係において、

互いに夢の国を感じさせられるような関係性が、
全ての人の組み合わせにおいて、実現できたらいいのになと思います

むしろ、どうして今の世の中はそうじゃないんだろうと思えます
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨と歯医者の関係 | トップ | 小説の執筆の進捗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。