終には覚むる 夢の世の中 

組織や団体等には一切所属致しておりませんが、日蓮聖人の法華経信奉者です。日々の所感の記録・備忘録として活用させて頂きます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3/15 投稿<その1>ネットストーカー、移民に触れられるのがものすごく嫌らしい・・・判り易い(笑)

2017-03-15 23:34:21 | 世界の過誤
陽にあたるだけでインフルエンザ予防 医学誌に画期的朗報
http://forbesjapan.com/articles/detail/15486
 
 予防接種を受けた人を中心にインフルエンザが大流行
http://ameblo.jp/64152966/entry-11453543181.html
 

【 警告 】「インフルエンザ・ワクチンは絶対に打つな‼」 騙されていた
https://matome.naver.jp/odai/2138287090239189101

 

 モーリス・ヒルマン博士の告白
https://www.youtube.com/watch?v=f5dmZEiKpCA

 

多く発泡酒に含まれる「アセスルファムK」「スクラロース」は

人工甘味料で発がん性物質。

三大人工甘味料「セスルファムK」「スパルテーム」「クラロース」は

毒とのことです。御留意を。

 

因みにノロウィルスは本当は731部隊の細菌兵器だと

国立感染研の老齢のドクターに告げられた方がいらっしゃるそうだ。

 
 
 
此れは戦略です。日本も同じ。↓

イスラムギャングの非道を、主流メディアは報道していない。

 一般のヨーロッパ人は--人種差別"又は"ヘイトスピーチ"と

非難されることを恐れている。

"Gangster Islam" in Europe
https://youtu.be/IcBvLvjQNeE

 

EUは難民を受け入れない国に制裁するつもり満々(怒)!

Le Pen plans to offer Poland & Hungary cooperation in ‘dismantling’ EU

https://www.rt.com/news/380537-le-pen-offers-eu-break-up/

French right-wing leader and presidential candidate Marine Le Pen said if she wins France’s presidential elections this year she wants to propose to Poland and Hungary that they collaborate in dismantling the EU, Polish media reported.

 

Read more
 
 
転載以上

 

 

 

編集出来ないので、そのまま転載させて頂きました。↓

 

静かに増加する難民が伝染させる、アジアの混沌

アメリカ人でさえ申請は可能で、審査期間は初回平均8ヶ月、二回目以降は平均29ヶ月、そして申請回数無制限、実質就労制限なし。

 

 

これを良いことに、滞在資格ビジネスを展開し裏ワザを指南した逮捕者も出ているのです。

 

 

ドイツ人を始めとするたくさんの国の国民が、動画で難民流入後の治安悪化など悲惨な情況を訴えていますが、誠に残念ながら、もう二度と元の国風を取り戻すことはないでしょう。

 

 

しかし政治家は、まだ発生していないこうした人種問題や民族問題については、訴えても票にならないどころか、揚げ足取りの材料になりかねませんので、発生してから国民の声に答える形でしか動きません。

 

 

政府官僚も実務の前線から意見が登ってくるまで気が付きませんし、実務レベルでは報告書が作れても、収入が安定しているので、具体的提言や意見具申するリスクを取る部下も、それを快く思う上司も組織には少ない。

 

 

報告書などで実情を知っても、官僚クラスまで真剣に伝わることもなく、官僚クラスは数値になって初めて伝聞で漠然とした危機感を感じるも数値でしか捉えることはなく、その数値も官僚が政治家に聞かれてから答える始末です。

 

 

私達有権者自身が、よほど先見性のある政治家を選出して、議員としての権限を投票で与えない限り、日本もこの先の国難を乗り越えることは出来ないでしょう。

 

 

難民予備軍はまず韓国から発生し、在日人脈を頼り日本に滞在したあと、弱者を最前列に出して民団関連組織を利用し、権利拡張を求めるでしょう。

 

 

予言のように聞こえるかもしれませんが、私はこれまで発生していたことと同じことを言っているだけです。

 

 

滞在期限が近づけば難民申請を出して滞在し、お涙頂戴の三文芝居と集団的権利の主張を展開します。

 

 

これも予言ではなくて、これまでの経緯と同じこと。

 

 

外国人としての身分による世襲滞在を韓国朝鮮民族限定で犯罪者にまで認め、その血統を理由に社会システムの悪用まで認めている世界唯一の優しい国で、彼らはこれまでどんなことをしてきたのか?

 

 

社会システムのどんな悪用が行われているのかについての詳細は拙著「在日特権と犯罪」に、多数の統計資料を用いて書いておりますが、この拙著もまもなく「古き良き時代の回顧本」になることでしょう。

 

 

なぜなら、このまま難民認定制度が見直されない場合、オリンピック終了後には、滞在中の中国が「環境」を理由とした「環境難民申請ブーム」を発生させるからです。

 

 

そして日本のあちこちで、日本人に紛れた、あるいは日本人を装った特定外国人による以下のような情景が出現すると私は考えています。

 

転載以上

 

 

 

 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/13 投稿<その6>  | トップ | 3/15 投稿<その2>  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世界の過誤」カテゴリの最新記事