終には覚むる 夢の世の中 

組織や団体等には一切所属致しておりませんが、日蓮聖人の法華経信奉者です。日々の所感の記録・備忘録として活用させて頂きます

正しいと知っていることを 実行に移す勇気

2016-10-14 11:31:17 | 世界の過誤

心の豊かさ、温かさ。この余裕ある社会に安堵する↓

 

朝、地下鉄が運転見合わせに…

でも乗客はみんな笑顔!

その理由は乗っていた野良犬にあった・・・

http://lenon.tokyo/doubutu/9923/2

 

家の中・車の中・入店した店内・物陰から・工作員の御邸宅から。
 表沙汰にならないように、暗部を狙ってコソコソと、
 執拗に繰り返される「意味不明な嫌がらせ」。
 
喫煙しない私の家の中の壁も家具も酷く茶ばみ、
車もべったりと臭気が染みついている。
髪にも服にも体にも。
喫煙していないのに、喫煙者扱いして陰口を叩き、
私の行く先々で吹聴する工作員多数。
 
この卑劣な氣違い嫌がらせストーカー工作、誰が賠償して下さるの?
アメリカ?中国?北朝鮮?韓国?朝鮮属日本?
 
タバコは早急に禁止すべき。
個人の嗜好レベルの事柄が、
社会全体に害を及ぼすものならば
利益を無視して公共の利益を取るべき。
 
以前福島県のある地域を訪れた時には
タバコの葉が大量に栽培されているのを見て驚いた。
放射性物質塗れのタバコ葉を故意に撒き散らして人工削減?
なんて低劣な。
 
 
多様な特性・多様な考え方や感性があり、
それらがまとまって国家や民族の体を為す。
 
それを無理やり一つにまとめようとすれば、
当然ある基準を設けて、それに適合しない者を排除する方向に向かう。
では、その基準とは何か。
ある一定の集団が定義した快・不快、適合不適合といった
実に曖昧模糊とした判断基準しか、今の所見えてこない。
 
多様さが無為に生み出す調和こそ、自然界の姿。
身勝手な欲望が生み出す歪は、限りがない。
 
 

この牛はあまりの恐怖で泣き出した。

それからどこにいるのか気がついた。

http://www.imishin.jp/cow-tears/?ref=fb

 

 

15年間に渡る虐待に耐えかねて調教師を踏み殺した象 

86発もの弾丸を体に受け最期を迎えた象の生涯に

胸が苦しくなる・

https://hashmedia.net/7194

 

 

<拡散希望>

山口県周南市の野良犬の虐待を辞めさせて下さい!

 http://ameblo.jp/naarak37/entry-12205108373.html

 

 

下田駅の海亀に関する署名

http://ameblo.jp/naarak37/entry-12208717426.html

 

 先日、これみよがしに当方に尻を向けて、
道端で用を足していた(大の方)若い男性工作員がいた。。。

おかげさまで政治部門1位! おまけの予言を外すために。

http://ameblo.jp/japangard/entry-12209534010.html

 

 

室井佑月さんが小池都知事に「おかしくね?」

http://s.ameblo.jp/daitoaseinenkai21

 

 

不正裁判:不正選挙裁判は1分で終わらせます

http://s.ameblo.jp/ruroibrown

 

 

犯罪に手を染める者は、何人であれ・どの民族であれ、平等に厳罰に処すべし。

そこに特権があってはならない。当然。

 

大阪で嫌韓テロ?5年前の「平野区親娘殺人事件」で

大恥かいた韓国は今回も懲りずに反日祭り?

http://s.ameblo.jp/nadesikorin-fight

 

 

やんばるの森、 木が既に2万2千本、伐採されたそうだ

http://ameblo.jp/kazukttk/entry-12209392555.html

 

 

情報有難う御座いました。

南無妙法蓮華経

 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 禍根 | トップ | 本仏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。