なべちゃんのゆめ日記

岡山市南区(旧灘崎町)にあります医療法人渡辺医院のブログです。
各事業所のイベントやニュース等をお知らせします。

虹色新聞 NO45

2016-10-18 14:24:09 | 訪問看護

まーちゃん:こんにちはゆめの里では運動会など秋の行事が目白押しのようで、楽しそうな参加者たちの表情を見るとことらも頑張らねばと思う今日この頃

 めがねくん、突然ですが、あなたの生きがいは何ですか生きがいが難しかったら、楽しみや趣味でもいいよ

めがね:生きがいって難しいですね~楽しみはみんなと遊んだり、まぁついでに嫁さんと遊んだりすることかなぁ

まーちゃん:若いめがね君には生きがいって年ではないかな広辞苑によると、生きがいとは「生きる張り合い」「生きていて良かったと思えるような事」らしい最近行き始めた人が、大工仕事がしたいっていう生きる希望を聞いたとき看護師では技術の限界を感じて「作業療法士の出番」と。昔はその人の為っての看護師サイドでの枠の中でできる事しか考えられなかった

 なんか急に利用者さんと「共に生きる」という理念が今、生かされているかふと、感じたんよ昨日しょうちゃんと話をしている中で色々と感じてん突然だけどめがね君どう思う

めがね:それは「生きがい」を見つけて一緒にアプローチしていけれれば最高ですよねお年寄りの方って中々自分から「これがしたい!」って表現できる人って少ないですよね体の弱っていることもあったりで、「あきらめ」ている方の方が多い様に感じるんですよね

まーちゃん:同じことをしていたら利用者さんの良いところが発見できないので、時には羽目を外したアプローチ方法なんかをしながら、利用者さんの意外性をみつけられたらいいなぁって思うんやけど

 利用者さんの生きる希望・生きがいを表現できるような訪問看護をしてきたいねん

 2年前の自宅運動会(個別)が再開できるような利用者さんのADLを向上してねめがね君

めがね:り、了解しましたお互い頑張っていきましょう

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋ですね♪ | トップ | 「ぱっ、ぱっ、ぱっ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む