なべちゃんのゆめ日記

岡山市南区(旧灘崎町)にあります医療法人渡辺医院のブログです。
各事業所のイベントやニュース等をお知らせします。

老健大会

2016-09-19 13:30:13 | ゆめの里入所

 こんにちわ。ゆめりんです。

今回は、老健大会の様子をご紹介します。

ゆめの里は毎年、全国の研究発表に参加しています。

1年間、自分達の施設で取り組んだ成果を、まずは「施設内研究発表」を行い、とりわけ「優秀」?な発表については「県大会」「中国大会」「全国大会」へと進めていきます。

日頃の、自分達のケアの取り組みを振り返る場、また他の施設の取り組みを知り、参考になるものは取り入れられる絶好の場となります。

これは、8月18~19日、岡山で開催された「中国地区の老健大会」に参加した職員です。

左に写っている職員は、出産2ヶ月前ですが堂々と発表してくれました。

そして先日、大阪で開催された「全国大会」です。

実は帰る前の写真。発表を終え、安堵感と疲労感溢れる職員1名が誰かは、見ておわかりの通りです。

演題は「共に支えていく在宅介護」 在宅復帰される方の症例発表をしました。

あ、発表者がバレてしまいましたね。

もう1名、デイケアのリハビリ職員は「活動・参加に焦点化したリハビリ強化型の取り組み」を発表しました。

 

福祉機器展のブースもたくさん並んでいます。

これは、テレビ画面を見ながら体操をするソフトだそうです。

巧みな業者の話術に引き込まれ、ついつい着席して(させて)しまいました。

こんなふうに「井の中の蛙」じゃなく「大海(大会)を知る」私達でありたいと思います。

もっともっとご利用者様に、笑顔と満足を感じてもらえる「ゆめの里」になるため、頑張ります。

来年の全国大会は「愛媛」です。

さぁ、どんな取り組みが発表できるか、乞うご期待!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おはぎ作り | トップ | 祝 敬老の日 »
最近の画像もっと見る

ゆめの里入所」カテゴリの最新記事