僕の文集(夢日記)夢と恋と愛と(徒然なるがままに・・想いを綴りながら・・) (転載、転用を禁止します)

興味を抱いたら目をお通しください・何かのためになれば嬉しく思います・ご訪問ありがとうございます

別れの言葉・・・・・

2017-03-06 | 夢と恋と愛の詩
僕は君が好きだった 君の心根が好きだった

けれども隔たりが多すぎた あまりにもかけ離れたふたりだった

逢うは別れの始めなり 別れはいつか訪れる

ほんのひとときの恋だったけれど

涙は十二分に流れ出て 僕の心は奪われていた

僕の涙は悲しくて 君の涙は幸せを呼ぶ

けれどもふたりの関係は淡く 薄く 消えていく

別れはいつか来るけれど 今では君の幸せを願う

もうこの辺で別れよう もうこの辺で別れを告げる

さようなら・・・・・







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陽の当たる町並み・・・・・ | トップ | ルージュの伝言・・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL