僕の文集(夢日記)夢と恋と愛と(徒然なるがままに・・想いを綴りながら・・) (転載、転用を禁止します)

興味を抱いたら目をお通しください・何かのためになれば嬉しく思います・ご訪問ありがとうございます

夜明けへの詩1・・・

2017-06-21 | 歌詞



   あの日のあなた   今はどうしてる


    あの日から時は  すばやく流れて




   想いが巡り  繰り返されて


   忘れることが  できればいいと



   それでも 好きな  姿が浮かぶ   


ランプの明かりの 夢の中で・・・



  




  涙に濡れても  悲しくなるだけ


     嬉しく感じて   笑っていたい



    曇った心に   光を照らして


     まわりの景色を  眺めて見れば


       空と 海と  山と人の   


微笑みが揺れて 笑顔が見えて・・・





   



  陽はまた昇り  陽はまた沈む


    それでも明日は  すぐにくる


    朝日が告げる その日の行方を


    空を見上げて  尋ねながら


  夕陽が落ちて  見えなくなっても   


       明日の夜明けが  見えてくる








   


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイソング佐々木次郎№4・Ⅷ... | トップ | 涙色のストーリー »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (りこ)
2016-09-14 07:43:12
先日コメント下さったに、かなりの落ち込み過ぎと、天然ボケ過ぎて変なコメント返してしまい、心から申し訳ありません‼

やっと今は立ち直り私を取戻しています。
いつも感性あるお言葉に共感しております。
陽はまた昇り 陽はまた沈む~
夕陽が落ちて見えなくなっても 
明日の夜明けが見えてくる

素敵です 私もこういう気持ちになることあります(^^)

またこれからも楽しみにしております。

本当にしっかりしてなく心から反省しています…。
申し訳ありませんでした!

今日もいい1日でありますように(*^^*)

時々の天然ボケはお許しくださいね…。

コメントを投稿

歌詞」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL