僕の文集(夢日記)夢と恋と愛と(徒然なるがままに・・想いを綴りながら・・) (転載、転用を禁止します)

興味を抱いたら目をお通しください・何かのためになれば嬉しく思います・ご訪問ありがとうございます

マイソング佐々木次郎№5・Ⅷ(やさしく抱きしめて2)

2017-06-21 | 歌詞
  (やさしく 抱きしめて)


  その手を わたしに 差し伸べて

  わたしは あなたに ついていく

  椅子に 座って 待ってても

  あなたの 手振りは 見えなくて

  離れないで わたしの手から 小さい明かり 灯しているわ

  離れないで わたしの瞳から 小さい炎 燃やしているわ

  あなたに 送った 灯火で わたしを やさしく  抱きしめて




  その手を わたしに 差し伸べて

  わたしは あなたの そばにいる

  窓辺に 持たれて 待ってても  

  あなたの 身振りは 見えなくて


  別れないで わたしから 小さな百合を 添えているの

  別れないで わたしの瞳から 小さな薔薇を 飾っているの

  あなたに 送った 花束で わたしを やさしく   抱きしめて




  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイソング佐々木次郎№3・Ⅰ... | トップ | マイソング佐々木次郎№5・Ⅴ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL