時が流れていくばかり・・・・・

2017-03-06 | 夢と恋と愛の詩
君は僕の恋しさがわかっているの

君は僕の愛しさがわかっているの

いついつまでもこのままじゃあ

時が流れていくばかり 時の流れに消されてしまう

僕の恋しさ 愛しさを 早く わかってほしいけど

君は何も言わなくて 静かに何かを見つめているだけ

このままじゃあ このままじゃあ 

時と時間に流されて 消されて消えて 消滅する・・・・・








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涙を流した後で・・・・・ | トップ | 風の音・・・・・(冬の夜)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夢と恋と愛の詩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL