僕の文集(夢日記)夢と恋と愛と(徒然なるがままに・・想いを綴りながら・・) (転載、転用を禁止します)

興味を抱いたら目をお通しください・何かのためになれば嬉しく思います・ご訪問ありがとうございます

夜明けへの詩2・・・・・

2017-06-21 | 歌詞
夜明けへの詩



あの日のあなた   今はどうしてる

    あの日から時は  すばやく流れて

   想いが巡り  繰り返されて

   忘れることが  できればいいと      

 悲しみに暮れる 月日が続いて

   日々の涙に   頭を垂れて

 合わせた胸に  祈りを込めて

   夜の明かりに  ランプを灯し       

 浮かぶ姿に  身を寄せながら  好きなあなたが

  夢の中で 





   







涙に暮れても  悲しくなるだけ

   嬉しく感じて   笑っていたい

曇った心に   光を照らして

 まわりの景色を  眺めて見れば

  空と海と 山と人の  

  微笑みが揺れて 笑顔が見えて  

  朝日が告げる  その日の行方を

  空を見上げて  訪ねながら

夕陽が落ちて  見えなくなっても

   明日の夜明けが  すぐにくる


陽はまた 昇り  陽はまた沈み

  それでも 明日の 夜明けがくる  





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイソング佐々木次郎№3・Ⅶ... | トップ | 俺とお前のストリーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL