夢見る金魚のひとりごと

夢がある人、好きなこと、幸せをいっぱい感じることができる人は輝いていて素敵デス☆そんな大人になっていきたい・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ引っ越しました!

2008年02月28日 | 日々のこと
夢見る金魚のパリ暮らし
http://blog.goo.ne.jp/parisnokingyo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【怖い話】赤いジャンパーを着た男*3

2007年11月19日 | 日々のこと

ぼくはその頃・・・ZZZZZZ

お風呂にも入り、
時間は夜の23時をまわったところ、
祖母編集!!お気に入りDVD
(ワイドショーで放映されたヨン様の特集の各局総集編)を
みながら、ヨン様ファンという全国中年女性のパワーにおののきながら
決戦のときを待つ。。。

ふと、もしかして、お年寄りのわがまま
(さみしいから側にいての思いの虚言)
だったらどうしよう、とふと頭をよぎったのですが、
私のDVDに対するコメントも一切耳に入る様子もなく、
ヨン様にうっとりしている祖母。
そして、頻繁に来る母や伯母たちのことも
思い出し、その線はないなっ、とその考えは否定することに。

そして、祖母は夜中の1時に就寝につくことに。
(遅っっ、いつもこうなんだって!?)

私も仮眠をとろうと床につく。

っとっとっと、

その前に、フランスにいる夫に電話。
(私、結婚してるんです、そーいえば)

「夜中の3時半にコールして!!そっちの夜7時半だからっっ、フガフガッ」

(ちょっと興奮気味。)
と世界の時差を有効に使う手段をとり安心して就寝。

っとっとっと、
その前に戦う道具、戦う道具。。。。

ビニール傘を刀のように抱え就寝。。。。ZZZZ





夜中3時20分。
突然のバイク音!!!

やはり緊張している私はすぐに目覚め!!!
まるで忍者のように傘を小脇にかかえ!!!
暗闇を二階めがけてシュタタタターと階段をのぼり。。。
(私が寝ていたのは、1階ね)

そして、2階の窓から、息をひそめ、
外の様子をみていると。。。。

後ろに荷台のあるバイクが、
ボロロロ~~と数分置きに停止、発進を繰り返し、
いよいよ我が家の向かいの家の横に停止。

うちの木のせいでよくみえないのですが、
どうやら、何かしています。
全体に黒っぽい服を着た50代前後のおじさんらしき人です。

そして3分ほど経過。
うちの前にも特に来ず、
そのバイクからはあまり離れず、
そのままバイクに乗って発進し、去っていきました。

あれ?新聞配達の人かな~~。
それとも向かいの住人?
また用があって去っていったのか??

そして、息を潜めること数十分。。。。

 。。。。。。。

「く~る~、きっとくる~~~~」


という貞子のテーマソングが頭から離れず、
あまりにも怖くなった私のとった行動は!?

窓のところに堂々と立ち
自分の顔を懐中電灯で下から照らす
威嚇作戦実行!!!

ンガッ

アイーンッッ
(志村けんばりに!)

そして、夜中3時50分。

またもや、バイクの音が!!!

また、身を潜め、
観察していると。。。

また、同じことを繰り返し、
数分向かいの家の横にやはり停止。。。。
そして去っていきました。
その後は、来ることもなく。。。。

謎です。新聞配達と思ったけど、2回も来るかな。。。
でも、他に考えられないしぃぃ。。。。

そこで、フランスから夫の電話も受け、
まるでトランシーバーの様に、
情報を伝え(小声で)

「がんばって。でも、もう遅いし、明日も仕事だから、
なるべく早く寝てね。」
という良妻のような言葉を夫から頂くも、

その後も30分あまり威嚇作戦!実行です。




4時20分
柴犬を連れた、おじさんが散歩
4時40分
ななめ向かいの住人が車でおでかけ。。。。

という感じで世の中が動いてきたので、
床に就くことにいたしました。

結局、赤いジャンパーの男は現れず。。。
もしかして、やっぱり、まさかの、
幽霊!!??

そして、翌日も特になく、1週間強経った、本日も何事もなく。

後日、伯母たちの推測は、
伯母たちも以前、自分の家のインターホーンを
新しくしたばかりのとき、接触が悪く夜中に突然鳴ったりし、
知らずに警察を呼んだことがあったのでその線ではないか。。。
という推測。

あと、門の件。
あの、ややこしい門を閉めるにはやはり時間が要るのですが、
もしその門をよじのぼって、乗り越えたとしたら、
ものすごい音があるはず。。。。
開いてないということは、
やはり祖母が寝ぼけてみたものではないか。。。
という意見にまとまりました。

真相もわからず、長い日記を書き続けて、ごめんなさい。

このまま何もありませんように
お年寄りの一人暮らしは、ほんとに心配ですね。

でも、結果、他人からみたら、
あんた(私)の行動が一番狂気のにおいがするっってな感じで。。。(笑)

お粗末でした。。。
ちゃんちゃん

THE END





 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

【怖い話】赤いジャンパーを着た男*2

2007年11月17日 | 日々のこと

怖いよぉぉ~
(実は車酔い中のビビちゃんデスすごい顔


やっぱり、気になって気になって仕方がない私は、
一人引き返すことに!!!

やっぱり、おばあちゃんを一人になんて出来ないっっ!?
もし、今夜もやつが訪問してきたらっっ!?



幽霊だとしても怖くない~~
悪霊退散
エロイムエッサイム
ジュゲムジュゲム・・・・・・



陰陽師ばりの気合?を入れて、
鼻息荒く祖母の家に戻り、

私の、
ぼくらの七日間戦争(懐かしいデショ?)ばりの
攻防作戦開始です!!!

まず、玄関です。
ピンポンのところに、
張り紙を無数に張り巡らしました。

(内容)
①セコムしてますからっっ! with ペ・ヨンジュンのブロマイド
②監視カメラつけてますから、マジで!!
③110番
④WARNNING
⑤猛犬注意

おフダのように張りめぐらし。。。

そして、ピンポンのところに指紋が残るように、
セロテープをベッタベタ。。。。


小学生並です。
もしくは、ワイドショーでみたことがある、
ちょっと頭がおかしい人の家状態です。。。。


そしてそして、玄関開けたら、ペ・ヨンジュン攻撃作戦。
ドアを開けたところに、ヨン様のでっかいでっかいポスターを掲げました。
悪がドアから進入し、ヨンヨンにひるんだすきに鉄のスコップで
一打撃作戦デス。

そして、まだまだ続きます。

2階の窓には、人影があるように、
大きな紙を人型に切り抜き、
カーテンの隙間からのぞかせる作戦。

そして、1階の門に近い窓に、
白い手を紙でまたもや作成し、内側からはりつける作戦。

ホラーです。
怖いです。
学園祭のお化け屋敷状態です。

そして、一番大事な門!!!
かんぬきの所に南京錠をかける(←これが一番基本的なこと)
そして、ひもで、門が開かないように、数箇所しばりつける。

あとは、発声練習。
悪!?が、グループで来た際は勝てる見込みがないので
(一人だったらいけるのか?)
アニマル濱口?並に、

「火事だっ、火事だっ、火事だっ!!!!」

と連呼していました。
(キャー、とか助けて~とかだと人が飛び出してきてくれないので、
こう叫びましょうというのを以前護身術教室で学びました。)

あとは、丑三つ時をまつばかり。。。。。

つづく






コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

【怖い話】赤いジャンパーを着た男*1

2007年11月15日 | 日々のこと

いや~、ほんっと、怖いですね~(水野晴朗風、ひじに注目)

先週、横須賀の一人暮らしの祖母の家に母と訪ね、
ご飯を一緒に食べていたら、
おばあちゃんが、

「3時か4時頃、男の人が来て呼び鈴を押すんだけど、
インターホンにでる頃には帰っちゃうのよね」


「えっ!昼の?何かのセールスじゃないの?」

祖母「うん、朝の。」

「朝って、それって夜じゃん!!!」

祖母「そう、真っ暗」


それを聞いて、一気に血の気が引いた私。。。
より詳しく聞くと。。。

ちなみに、うちのおばあちゃんは88歳、
調度同い年の森光子並みに、
パワフル元気!頭も足腰もしっかりした祖母です
微笑みの貴公子ぺ・ヨンジュン大好きな永遠の乙女でございます。


以下詳細。(祖母が記録したメモ!ね!しっかりしてるでしょ)

6 日3時40分呼び鈴が一回なる。
穴をのぞくと赤いジャンパーを着た男が去っていくのがみえる。

7日3時50分呼び鈴が一回なる。
穴をのぞくと赤いジャンパーを着た男が去っていくのがみえる。
ドアをあけて、何のご用ですか。と声をかける。
男、バイクで去っていく。

祖母の家は一軒屋
ピンポンを押すには、
まず大きな鉄の門のかんぬきを開けなければならず、
その後は 、車一台分の距離を歩いて、
ドアの横にあるピンポンを押さなければなりません。
かなりの労力?がいります。
ピンポンダッシュはかなり難関なわざ。
しかも、門のかんぬきは、去っていく際には、
ちゃんと閉めていくらしいです。
祖母は、閉めているところは目撃できず、
いつも門の外を出て行った後姿をみているみたいです。

一緒に話を聞いている母曰く、
人間でも、幽霊でも怖いね。
夢じゃないの?

という意見もありましたが、
2日つづけて?
そんな具体的に?
メモ帳にかく?

とりあえず、
警察に相談する?しない?

そして、出した結論は、
近所の人にもこういったことが起きているのかをヒアリングしに。。。

結果、どうやら、祖母の家だけみたいでした。
元消防隊の近所のおじさんが、何かあったらまずうちに
連絡下さい、様子をみましょうと、あたたかいお言葉を

3回目に起きたら、警察に電話をすることにしました

母は、「絶対にドアは開けちゃダメよ!!!」
そんな普通の人が用があって、真夜中にくるはずがないんだから、
と、もっともな意見を残しつつ。
横浜の我が家に帰る時間もせまり(父の夕飯があるからね)、
帰り支度を。。。。

私も車に乗り、一路横浜へ。。。。

つづく。。。。

 






 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

人生はロマンチックに☆

2007年11月01日 | 日々のこと

先日、仕事帰りに、
黒い昭和レトロなとっても素敵な車を発見!!
夕暮れ時の銀座の街にすっぽり溶け込んでいて、
思わず感嘆の声をもらしつつ、

自分の目の前を過ぎ去る瞬間、
目にした運転席には、

な・な・なんと!!!!

私の尊敬してやまない、

宇野亜喜良氏

思わず絶叫(感涙)

この自分の目の前を右から左に過ぎ去って行く、
一瞬のワンシーンは、とってもロマンチックで、
すべてがスローモーション。
一生忘れられない私の大切なワンシーンとなりました.....

そんなこんなですけど、(!?)

ひさしぶりにブログ再開です。

そして、この度、ほとんどの皆様がご存知の通り、
2007年9月17日、
私、金魚、フランス人男性ミカちゃんと結婚しました
その節は、皆様、お忙しい中、
私とミカちゃんの結婚パーティに足をお運びいただき、
誠にありがとうございました。

大好きな皆様に祝福されてとってもとっても、
ハッピーな時間を体験することができました

御礼が遅くなりました。
そして、まだ直接御礼を言えていない方々に、
この場を借りまして、お詫び申し上げます。
2008年2月をフランスへ移住予定といたしましたので、
それまでにきちんと挨拶させてくださいましまし。

そして、結婚式や披露宴、あと、
入籍のシーンなど、
とっても嬉しいことにブログリクエスト頂いてますので、
後日小出しに報告させていただきますね

 



 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

笑う犬

2007年06月17日 | 日々のこと

っていう、お笑い番組がありましたよね、以前。。。

それじゃなくって、

うちのビビたん

犬って笑いますよね

ほんとに表情豊か

ニカッ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

シュールな一日

2007年06月13日 | 日々のこと

職場の窓(1階)から、
岸辺シロー似のサラリーマンのおじさまが、
スーツ姿で、
颯爽とキックボードを乗りこなしていたのを目撃。
しかも、銀座ですよ、ここは。
あまりにも、アンバランス。

そして、その後、
インド人?スリランカ人?の男性の
団体が(10名くらい)白い制服(セーラ?)を着て、
街をわらわらと闊歩してました。
なんだろぉ。何かの研修。
でも、ほんとにその光景は、白昼夢をみているようでした。
銀座の夕暮れ時。

そうそう、思い出したけど、
去年の今頃、
この同じ通りで、ムッシュかまやつが一人つまづき、
照れ笑いがてら目があったのに、
そらしてしまった自分を今だに後悔します。

で、話を戻して、今日の帰り道、
3人立て続けに、外国人の人に道を聞かれた。。。。
道を尋ねられるのもそう頻繁にないことだし、
しかも全員外国人。。。
英語、勉強しなくちゃだわ。。。

なんか不思議な一日でした。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

幸せな時間

2007年06月08日 | 日々のこと

先日の週末(6月頭)のこと。
とっても、充実していましたぁ

南の島から帰省したA-mamaちゃんと半年振りに再会
学生時代、みんなのマドンナ的存在だった彼女。
今は、ほんとに可愛らしい女の子のママさん。
子育ては、大変だと思うけど、
彼女らしくマイペースに楽しそうに子育てをしている話を、
聞いて、ほぉ~~んとうらやましくなります。
そんなわけで、楽しい楽しいおしゃべりランチ@横浜
をしました。
(ありがとぉ~

翌日は、
B社時代の仲良しこよしのミラクル同期が、
ひっさしぶりに4人集合~
そして、念願のピクニック企画が実現よっ



今回の公園は、松戸の某公園。
代々木や駒沢公園と比べて、人が少なくて、
ほ~~~んとに広々のぉぉんびりっ。最高
マイナスイオンもたぁっぷり吸収してまいりましたぁぁ

私の定番料理。。。お決まりのキッシュを持参。
前日深夜に、さんまのまんま(ゲスト:松本人志)をみながら、
焼きましたわっ

でも、メインは、
松戸のおいしいパン屋さんのパン。
全国3位らしぃわよ。all aboutで!!
こいるちゃんに購入してきてもらったんだけど、
ほ~~~~~んと、ほっぺが落ちたぁぁ。





その他、ワインやらハーブ入りチーズやらetc。。。
お互いの近況、思い出話。。。
あっという間に楽しい時間が過ぎてしまいましたぁぁ。

幸せな週末2日間でごじゃいました




コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

【映画】博士の愛した数式

2007年05月27日 | 映画のこと

先日、テレビで映画「博士の愛した数式」をみました!
去年かおととしに、この小説を読んで、
とても感動し、私のお気に入りの本の1つとしています。
そして、今回映画もみて、キャスティングよし。。映像よし。。
で、大好きな映画の一つとなりました。

事故により80分しか記憶がもたない、初老の数学博士
(寺尾聰)

物事を素直に受け入れる凛とした家政婦さん
(深津絵里)

10歳になるその息子
(大人になってからは吉岡秀隆、子役の子は彼にそっくり!)

この物語は、なんて静かで、透き通っていて、
あたたかく心に優しく響くのでしょう
映画全体の空気が澄んでいます。。。。美しい。。。
マイナスイオンの映画ですよ!

数字を通して、宇宙規模の奇跡にも近い、
というか奇跡のストーリー、哲学、物事の美しい秩序
を語る教授に、私、完全に惚れてしまいました。。。

「目に見えない世界が、目に見える世界を支えている。
永遠の真実は目には見えない。心で観るんだ。」

このセリフは、ほんと哲学者のような言葉です。

そこで、気づいたのですが、
理数系の人ってロマンチストなのでは!?

私の概念の中には、

文系=頭がやわらかくロマンチスト
理系=頭がかたく、現実主義派

ってな印象を持っていたのですが、
この教授をはじめ、
私の心に響く言葉を与えてくれる人は、
理数系の人が多いかもっっ

以前勤めていた玩具会社の
フリーペーパーの特集で語っていただいた、
宇宙物理学者の方(B社の人ぉぉ、おぼてる~~?)や
私が大好きな武士道の解説をしている物理学者の方
(ファンレターをだしたらすぐに返事くれた)
などなど、感動した言葉を書くと長くなるので割愛しますが、
そんな感じで理数系万歳!!
私自身は、迷いがないくらいバリバリ硬派な文系、
そこんとこ夜露死苦!!

話を戻すと、
博士はとにかく、ロマンチストなんです。
そして、何よりも大好きなとこは、彼は子どもを慈しみます。

そして、映画の中でもっとも、私が感動した言葉。
子どもが原因で大人同士が言い争いをしているときに、
その場にいた子どもを守るために
博士が大きな声で言ったセリフ。

「こどもをいじめてはいかん!
子供はその小さな体で大人より大変な問題を抱えている。」

これには、ほんとうるうるですぅ

実際、大人の方が、複雑な問題を多く抱えている気はしますが、
でも、子どもたちは経験浅く、その対処法を知らなかったり、
感受性が非常に豊かなので、
大人より、大変なんです。。。。苦しむんです、その小さな体で。。。。

無条件に、子どもを守り抜く大人。。。。
こんな博士のような大人になっていきたいです












 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉文学館の薔薇園

2007年05月20日 | 日々のこと

B社来の大切なお友達Yちゃんと
鎌倉の文学館に行ってきました
建物がレトロでつぼなんですが、
今回の目的は、そのお庭にある薔薇園です。
実は、先々月に念願の一眼レフカメラを購入しましたので、
薔薇の撮影をじゃんじゃんしに行きましたの

星の王子様にでてきそうな
気高い薔薇がいっぱいいました。
薔薇といえども、色も形も花びらの枚数も違う種類が
た~~~くさんっっ。。。
そして、おもしろいことに、
それぞれに名前、原産国、誕生年のプラカードが!
例えば、
フランス原産で、「カトリーヌドヌーブ」という
フランスの女優の名前がついていたり、
日本原産、2002年誕生の「プリセンス・アイコ」という名前の
薔薇など、意味がある名前がいっぱい。

カトリーヌ・ドヌーヴ



プリンセス・アイコ

他にも、「朝雲」とか「かぐや姫」とか「聖火」とか。
花の形から連想したであろう名前が。
なかには、「アダブラカタブラ」なんてのも。ちゃんと考えたのかなぁ

自分たちの誕生年の薔薇を探したりして楽しみました。

ビロードのやうな

見事な発色!!

撮影が終わってからは、鎌倉散歩、テクテクテク。
そして、B社の鎌倉店を訪問。
自分がB社にいたときに、2年下で入ってきた新入社員だった子が、
聞けば、な・な・なんと今年6年目!?
そして残念なことに1週間後にご卒業だそうで。。。。

りっぱに成長した姿をみれて、感動しつつも、
時の流れを身にしみて実感
してしまったのデシタ( ̄ー ̄ 遠い目・・・

ランチは、長谷駅の
「Cafe CHA-CA」にて。


しらすランチ♪

 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加