二人のこれから

日常を、つれづれに・・・

上海へ 1日目

2017-07-14 | 旅行

 ひょんなことから「上海3日間の旅」というのをネットでみつけて、急きょ、行こう!ということになりました。
夫婦ふたりの予定がその3日間空いていたことが決め手です。

中部国際空港セントレアから8:55発中国東方航空MU-0292便で飛び立ったときは雨模様の天気でした。上海着は11時過ぎ、2時間足らずの近さにびっくり!時差が1時間あるので、実質は3時間というところでしょうか。

 

 

空港には現地添乗員さんが待っていてくれました。今回のツァーの一行とも、上海の空港で初顔合わせでした。私たちを加えて20人のグループでした。

出発のときは雨模様だった天気も、上海の空港へ着いた時にはあがっていました。
添乗員の方は日本に留学し10年以上日本に住んだ方で、わたしたちに通じる日本語を話す方でラッキーでした。

さっそくバスに乗り込み、最初の観光は魯迅記念館へ、車窓に眺める景色は高層ビルが立ち並んでいます。

 

 

バスを降りて、魯迅記念館まで歩きます。

 

 

隣接した魯迅公園は広くて、木陰になっている芝生ではテーブルを囲みトランプのようなゲームに興じている人たち、麻雀を楽しんでいる人たちなど、市民の憩いの場となっているようでした。

 

 

 

 

 

魯迅は小説家・翻訳家・思想家くらいのことしか知らないのですが、留学生として仙台で数年を過ごし、その後も日本にに滞在したそうです。
反体制文学の人と理解していましたが、立派な記念館が作られるほどの人とは・・・今少し、歴史の学びが必要な私です。

50代で亡くなっていますが、ハンサムな人だったんだ・・・などと思いながら館内を巡ってきました。

 

 

 

 

このあとは、茶芸館というウーロン茶のお店へ寄り、おいしいウーロン茶をいただきました。ウーロン茶の入れ方を教わり、そのあとはショッピングでした。

 


その後、上海随一の観光エリア外灘(ワイタン)へ回りました。

続く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特定検診結果 アガパンサス | トップ | 上海 外灘観光 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事