二人のこれから

日常を、つれづれに・・・

義妹の家へ お見舞いをかねて夕ご飯

2017-02-08 | 日記

ぽっかりと日程の空いた昨日は、気になっていた義妹の家に行こう・・・ということになりました。電話で都合を尋ねると先方も「会いたかった~」という返事。
会いたかった~といってくれるのは義妹のY子さんくらいかしら・・・と思うと、スイッチが入り元気がでてきました。

午後から、ばたばたと いくつかのおかずを作り、最後に鶏五目ごはんを仕上げて、温かいうちに重箱に詰めて出かけてました。
押しかけの、4人で夕ご飯の夕べ になりました。

おかずは紅鮭幽庵焼き・さつまいもの甘煮・白菜のごまあえ・きゅうりと蟹のサラダ・ハムとレタス ですが、ごはんが炊けて大急ぎで出かけて写真はなし、次回に重ならないように献立名だけでもブログに残しておきます。

義妹宅に5時に着くようにでかけました。
マンションの4F、以前は娘家族が住んでいた部屋が現在の義妹夫婦の住まいです。娘家族は先に子供たちの進学に合わせるように親子3人が東京へ行き、婿さんだけがこちらへ残り1年足らず・・・その婿さんも転勤で東京へ、そちらで家族で暮らしています。

名大病院を退院して療養中の義妹のつれあいHさんは、入院生活のうちに足が弱りリハビリを続けておられます。家のなかでは杖なしで歩けるまでになっていますが、通院は名古屋に住んでいるもう一人の娘さんK子ちゃんに送迎してもらっているようです。

Hさんは今年になり、足首が化膿したり、歯痛になったりと苦しまれました。心臓の持病があると、足や歯の治療でも医者は慎重になり、大きな病院に行ってくださいと断られることもあるとか…
近くの病院で診てもらいたいと希望してもすんなりとはいかないこともあるようです。

4人での夕食で、食欲がないといっていたHさんも気分が変わったのか、料理を食べてくれて、嬉しいことでした。
やせられたものの、話すことはしっかりしておられて、安心しました。

食後にY子さんが用意してくれていたケーキがでてきて、びっくり!
Tさんのお誕生日のお祝いです。3歳年上のTさんと子供のころから、仲の良い兄弟です。数日前に終わっている誕生日ですが、ハッピーバースディを歌って、大きなロールケーキをいただきました。

 

 

このあと、Y子さんが紅茶を淹れてくれおいしくいただきました。お見舞いに行って、こちらの方がお祝いしてもらって・・・
おしゃべりも弾んだ夕べでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 訃報はいつも突然に | トップ | 今夜は梅酒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事