二人のこれから

日常を、つれづれに・・・

学びの森を散策・なんじゃもんじゃは花盛り

2017-05-19 | 日記

 サークルで出かけた日、もう1週間前のことですが、なんじゃもんじゃの木が白い花をびっしりと咲かせていました。

 

 

大きな木に、糸状のはなびらが咲いているのを遠くから見ると、白い雲のようにも見えます。昔の人が、それを見て、あれはなんじゃ? と、言ったとか・・・

 

 

 

市内のあちこちで、この木を見かけるようになりました。地域のメインの通りにも、なんじゃもんじゃの並木が育ってきています。

駐車場のそばは、イチョウ並木です。その北側が、学びの森公園です。広い敷地は旧岐阜大学の跡地を整備して作られたものです。

 

 

サークルが終わった帰り道、友人と二人でちょっと歩いてみました。園児たちが遊んでいました。大きな木陰があり、浅い池があり・・・子供たちは興味津々で池の生き物を観察していました。

 

 

 

 

自然が残されている、この公園は遊具などはありません。子供たちが走り回ったり、動物や咲いている花を見たりできる場所で、歩いていると、子供の頃に遊んだ故郷のことを思い出しました。
大人もほっとできる公園なのです。

 

 

 

 

午後のひとときを、気持ち良く過ごすことができました。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野いばらが咲きました | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ペリーヌ)
2017-05-19 19:49:34
各務原は素敵な公園が多いですね。
今日、ふらっとの水彩の先生のグループ作品展が一宮であったので、見に行った折、出品者の方がやはり同じことをおっしゃっておられました。
毎日「気持ちよく過ごせる」ことは本当に大切なことだと
思います。

ベリーヌさんへ (yumemiru_2)
2017-05-21 16:23:26
ご覧いただきありがとうございます。
本当に市内に広い公園があるので、散策するのに良いですね。
特に、学びの森は大人も子供も楽しめます。
園児たちも小川にじゃぶじゃぶ、気持ちよさそうでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む