#306 1/2

寺田未来の日記
つぶやき所は→http://twitter.com/#!/hate2hmm

4月6日(月)のつぶやき

2015-04-07 | プロフィール
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お引越し

2011-12-31 | 日記
blogお引越ししました↓

「37MAGA」
http://yumemigokochi.mitelog.jp/yoiyumewo/

宜しくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

31日になりました。

2011-12-31 | 日記
2011年の最後の日です。

昨日まで、掃除!掃除をしておりました。あらゆる所を掃除しまくって気付いたら朝5時半。2時間半しか眠れなかったので、今猛烈に眠い。しかし、お部屋はとっても綺麗、満足。

残すところ、今日1日となって、一昨日も書いた通り、今年は大きな事がいくつかあった年でした。

まず、3月11日に起きた事は、私だけでなく世界を大きく変えてしまう程の事で、それは今でも続き、これからも続いて行く事です。私は実際に被災地には訪れていなく、又、幸い親戚や親しい友人にも被災した方はおらず、メディアや間接的にしかその情報を知る事はなかったですが、多く眼に触れる情景には、悲しいとかゆうよりもっともっと奥の気持ちを鷲掴みにされる思いで言葉がでませんでした。
何ができるだろうという事を考え続けつつ、被災された方々の元へ一刻も早く、安心な日常が訪れますようにお祈りしています。

そして、あと2つはごく私的な事。
9月に父が亡くなった事と、何年も前に診断されて以来ずっと悩んで来た股関節の病気(臼蓋形成不全)への診断結果が好転した事。感情を感知する前に涙が出てくる体験をしたのは、今のところ、この2つの出来事で、です。

父の事は亡くなった時にもあまりに色々な事に追われ、ちゃんと悲しんであげる時間がないまま今に来ている気がする。

人間はもっとしぶとい、と思っていた私の思いを覆し、簡単に骨になってしまったお父さん。係りの人がお骨を入れた箱を白い布で、素早くとっても綺麗に結ぶ手さばきを見て、お父さんには本当に何にもしてあげられなかった、という気持ちが強い私にとって、それは何だか凄く救いになった。
この人は今まで一体何人のお骨をこうやって綺麗に包んであげたんだろうなぁと思った。

今でも時々、ケーキ屋さんやスーパーで美味しそうな物をみつけると、無意識にお父さんの分を選んでいる自分に気づく瞬間や、芝居とか映画のシーンで、娘が嫁に行く父親が式場でオロオロしてしまっているシーンなんかを見て「ウチの親父もこんなんなっちゃうんじゃないのーククッ」とフッと考え、あぁもうそういう事はあり得ないんだ、と思う瞬間。私の中では、まだ抜け切れていない日常に生きているお父さんがいる。

股関節の事も含め、この2つは自分の凄く根本にある事で、言葉にして書いてみようと思ったけど、長く長く長くなりすぎる。締めくくりに書こうなんて、大体締めくくれる事じゃないし、無理じゃん、と思ったのでもうやめます。股関節の事は、同じ症状で情報を探して彷徨っている方もいると思うので、何か私に書ける事があれば、見つけて追々書いて行きたいと思います。

兎に角、大変な思いをしていた時に、助けて下さった方々の力は本当に有りがたく、私はその方々の支えによって今立っている事ができています。頭があがりません。心から、有難うございます。

じゃぁ私は誰かに何ができるんだろか、次の年は今まで以上に強く考える年になりそうです。

今年も有難うございました。
皆さんにとっての2012年が、幸せな年になりますように。

2011.12.31 寺田未来

※来年からblogを移転します。
 コチラ→http://yumemigokochi.mitelog.jp/yoiyumewo/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

29日になりました。

2011-12-29 | 日記
本当に最近、blogを更新しなくなってしまった。日々綴る事に意味があるのになぁ。
反省する事でもないけど、なんとなく反省。…という事で(?)ブログを移転しようと思ってます。来年から。
写真をカレンダーみたいに毎日貼り付けられるデザインのものを見つけたので、日記を書かない日でも、兎に角1日1枚は写真をアップしようかな、と。
使い勝手を把握すべく今ゴチャゴチャといじってるので、2011年の締めくくりは此方で。

とか言って、今まで、年末のご挨拶を書く程度で、締めくくりなんてちゃんとした事ないけど。今年は私にとって大きな事があった年なので、ちゃんと書いておこうと思っているのです。

とと、その前にまずは、若手演出家サミット、無事に終了しました。見に来て頂いた方々、ありがとうございました。

12月はゆったり過ごそうと思ってたのに、この募集チラシを見た時に、「知りたい」欲にピピッと引っ張られて応募してしまいました。そしてその「欲」は十分に満たされ、それ以上に貰ったものは多かった。
人・人・人の中で(←あ、顔文字みたい)複雑な気持ちにいっぱいなったなぁ。これは私の処理として。

柴さん、藤田さんのWSも、どこかで個々で受ける事よりも、この企画の中で受けられた事に意味があったなぁと思いました。その先が知りたいよっ、というこの産まれた気持ちも含め。

兎に角、この企画を進めていた谷さんをはじめ、関わっていたすべての方に感謝です。
今年のクリスマスは多くの方からプレゼントを貰いました。ありがとうございました。

では、残り少ない2011年の間に、締めくくって行こうと思います。また。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若手演出家サミット2011@アトリエ春風舎

2011-12-29 | #307
終了しました。有難うございました。

『若手演出家サミット2011』

12月15日~25日@アトリエ春風舎

2011年末、人気・実力ともに若手演劇界をリードする5人の演出家がアトリエ春風舎に結集!

... 私は、柴幸男(ままごと)さん・藤田貴大(マームとジプシー)さんのWSに参加。
イヴとクリスマスに成果発表会あります。
※WS見学も成果発表会もご覧いただけます。

詳細・チケット予約 → http://bit.ly/wes2011
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょろっと進む

2011-11-09 | 日記
3ヶ月以上も前に刺された虫刺され(5か所位ある)が、まだ治らない。それどころか悪化している。刺された時は次の日には脚ごと腫れてしまって、靴下のゴムの所で毒?は食い止められたみたいに、くっきりと段差ができていた。そのまま放置していたらだんだん腫れはひいたのだけど、刺された所は悪化。嫌だなぁ。病院に行こう。

何だか今年は病院に行ってばかりだ。自分だけじゃなくお見舞いも含めて。病院という大体が白い建物、という印象のある場所に何回も足を運んだな。
そういえば昨日、何かの番組で、それは各国の習慣比べみたいな事をしていた番組だったのだけれど、日本人は病院に行きすぎる、と言われていた。

風邪をひくと、ドイツではあったかいビールを飲むとか、どっかの国ではウォッカだったかを体に塗って汗を出すとか、で、病院なんてイチイチ行かないんだって。
でもこの虫刺されは脚に跡が残りそうだし、行ってもいいよね?

あと病院にまつわることで2つ程書こうと思った事があるんだ。それは又今度。ですが、最近又我が町にいい感じの喫茶店を見つけたのでご紹介。

beco cafe (ベコカフェ)
http://bookendless.blog81.fc2.com/

確かずっとBarだった所が気づいたらカフェになっていて、だから最近オープンしたのでしょ、と思ったんだけど、店長さんが書いているblogを見るとどうやら違うのかな?気づかなかった。知らない所で気づかないうちに色々変わってるんだね。本がいっぱい置いてあって、23時までやっているので重宝しそう。西荻は本当に良い街だなぁ。

あ、隣の席の人と同じタイミングで咳をしてしまった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記憶

2011-10-30 | 日記
先日郵便局で、10年以上前に住んでいた住所を記載しなくてはいけない事があって、何の用意もしていなかったので
そんなん覚えてないよっ!と思いつつもペンを取ってみたら、スラスラ書けた。
体に染みついた記憶って凄い。

私は結構色んな事を忘れてると思う。小学生時代の友人に会って、その頃私が好きだった男の子の名前を
挙げられたが、私には全く記憶がなかった、なんて事もあった。
その子の顔は浮かぶのだが「え?好きだったけ?」って。友人には「え…あんなに騒いでいたのに…?」と呆れられたが、
私だって呆れてしまった。
多分、多分、小学生の時から調子良い所あったのでそのノリで好き好き言ってただけなんだろう、と思いたいよ。
だとしても忘れるなんて、という感じなのだから、本当に好きだった子を忘れたなんて事ではありませんように。

何の話だっけ?あ、そうそう、記憶。
そういう忘れっぽい私でも、過去の習慣とか染みついたものって、意外と消えてないんだなぁと思ったのでした。
あと、10年20年経って、その頃にはもう触れる機会がなくなってしまっていて、でも何かの拍子にすぐ傍にあったもののように
蘇る記憶って、今の自分の周り、もしくは中のウチのどれなんだろうか。何がなくなって、何が残っているんだろうか。

本当は別の話題に繋げようと思っていたのだけど、何だか無理やりになりそうなので、やめよっと。

今日はこれから、はえぎわ番外公演、真夜中の「鳥ト踊る」のAチームを見てきます。先日見たBチームが面白かったので。
月曜日までやっているようなので、興味のある方は是非です。↓

http://www.haegiwa.net/mayonaka/mayonaka3.html

最近はoff-Nibrollのa flower、マームとジブシー、捩子ぴじんさんのモチベーション代行、などを見ました。えーと、他にも見た気がます。
まだまだ公演案内もいただきますし、あと何を見られるかな。そうしてあと2ヶ月もすれば来年ですね。おっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ながらく

2011-10-19 | 日記
ブログの更新が滞っていたので、「ありがとうございました」というタイトルの記事が連なってしまいました。
前々回のダンス公演から、たった1回舞台情報を更新しただけで…。
あっという間ではなかったのですが。その間、大分濃い時間を過ごしました。

SWANNY第一回公演『わたしのエプロン』お陰様で無事に終了いたしました。

作・演の千木良さんとは、長い付き合いですが、まさか彼女の創る舞台に立つ事になる日が来るとは思っていませんでした。私は昔から彼女の感性のファンだったので、その世界の中の一部になる事ができたのはとても嬉しい事でした。上手く応えられず苦しい事もありましたが、自分にとって勉強になる部分が多い現場でした。

一緒に試行錯誤しながら舞台を創り上げた共演者の方々は、皆様それぞれの持ち味がキラキラ輝いている方ばかりで、いつも刺激を貰っていました。お客さんのように外側から見ているのが楽しいなぁと思う時もいっぱいありました。何よりも、大変な時期を支えて貰った事に感謝の気持ちが尽きないのです。

石橋さんの音楽や、レイさんの衣装に包まれて立つ空間にはどれだけ力を貰った事か。

他にも沢山の方々へ。
見に来ていただいたお客様、スタッフの方々、力を貸して下さった皆様、本当にどうも有難うございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました。

2011-10-19 | #307
終了しました。有難うございました。

■SWANNY(スワニー)第一回公演「わたしのエプロン」

10月14-16日@SARAVAH東京(渋谷)

作家・女優でもある千木良悠子さんの初演出作品に出演します。
音楽家の石橋英子さんのピアノ演奏に乗せて繰り広げられる(予定の)見所のある舞台です。

詳細・チケット予約はHPより→http://swanny.jp/
※絶賛受付中です!
 私に直接ご連絡いただいても結構です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました

2011-07-25 | 日記
暗転から明転になる瞬間の光。


珍しく手紙が届いた。一通の葉書。見た事のある字。
ーー
おおーい。元気?

自分に正直に生きて進んでますか?

がしがし歩いて、よーく見て、笑って、ふざけて、まじめに、健康に生きていておくれ。

君が何をしてもしなくても、時間は同じように勝手に流れてゆくよ。

好きにしてくれー!!
ーー

10年前の私からだった。
2001年に山口で開催された「きらら博」。
そこに3ヶ月間出稼ぎ(真夏の着ぐるみアルバイト)へ行った時、とあるブースにあった未来ポストへ、10年後の自分へ投函したものだった。

さて。公演、無事に終了しました。ありがとうございました。

1回きりの舞台、1週間よりも前からチケットが売り切れ、当日券もキャンセル待ちという嬉しい悲鳴。
舞台ギリギリまで客席がせり出しているという何とも恵まれた環境の中、多くのお客様に作品を見て頂く事ができました。
チケットご用意できなかったお客様、申し訳ありませんでした。
見ていただけたお客様、そうでなくても応援して下さった方々、それから何とか状況を改善しようと力を尽くして下さった
ディープラッツの方々、スタッフの皆様。色々な面で助けてくれた方々。本当にどうも有難うございました。

今回、私は出演せずに作・演出だけで、本番も客席側の端っこで見守っていましたが、
お客様の空気によって変化して行っている舞台を肌で感じ、この時間の貴重さ、贅沢さを思い、
何度もジワっときてしまった。

「今、わたしのダンスは必要か?」
難しい質問です。正直、必要としてもらえるかどうか、という観点で創っていない。
ただ、私は「作品」を通して、お客さんとお話しがしたいのです。いつまでも。

10年前の私よ。
ほんと時間は勝手に流れていくね。
お陰様で、大分好きにさせて貰ってるよー。

改めまして。有り難うございました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加