江東奇譚

中年男の果てしない思い入れを綴っております

月下の逃避行

2017年03月06日 19時18分17秒 | 日記



おまえさまとわたくしは


長い浜辺を 逃げてきました


おまえさまは異国のひとです


この先のことを思えば



いま、この月夜が奏でる光の音色は美しく



おまえが好きだと



ささやく声にとけあい


わたくしの心を みなもとを突き刺しました



この浜辺を照らす月夜の下で


わたくしをこなごなに、うれしく、永遠は止まってしまいました













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貧乏性の、是非。 | トップ | フェイントかぁ~い、こなき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。