江東奇譚

中年男の果てしない思い入れを綴っております

それを、知りつつ、それ、見送る、という。

2017年07月15日 17時14分54秒 | 日記



恐ろしいことである。



怖いことである。



冷蔵庫がぶっ壊れた。



10年選手であるので、そろそろと、思ってた。



が、この時期である、選りによって。



狭いタコ部屋に押し込められていた連中。



荒れ果てていた部屋を、にわかに掃除する。



料理が好きの、どうのこうの、言ったところで、



この程度である。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイブスなんちゃらって、九... | トップ | デスギタマネオのすべった夏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。