江東奇譚

中年男の果てしない思い入れを綴っております

サンドバッグの夜に、クリスマスを。

2016年12月24日 07時01分54秒 | 日記



人をいじめたことがある。


中学2・3年生のことだったと思う。


細く、少しノッポで


カマキリぽかった女子だった、ような記憶がある。


どうして彼女だったのか、なにを言ったのか、すら覚えてない。


ただ、ボクは先生に呼ばれ、とくとくと説教された。


ボクは、ボロボロ泣き、事は終わった、のかも知れない。


ボクはなぜ、彼女を攻撃したのかを、覚えてない。


オレのやったことは、どうしてなのか。


少なくとも、あの当時、ガキではあったが


彼女は苦しんで、先生に伝えた


オレが、その張本人であったことを


覚えてるくらい、文章にかけるくらい、


オレは、適当ヤロウを、生きてる。






















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月の反省 | トップ | 雪のクリスマスだよ、田山花袋。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。