江東奇譚

中年男の果てしない思い入れを綴っております

洗面器いっぱいのシアワセ

2016年11月05日 14時13分32秒 | 日記


あまりにCDが売れなく。歌の売り上げメインは、コンサートに移行してるらしい。実際、なんかの用事で武道館を
通り過ぎようとした時、即席の販売会の呈。大変な人だかりで、大規模なフリマかいと思ったが。垂れ幕をみて、あ
る女性ポップスシンガーのライブと知れた。物販販売は、もはやバカにできない売り上げを占めてるんだろう。


もひとつ。つい最近、亀戸の商店街を歩いていた時、思いっきり昭和なレコード店内で、キャンペーンだろう、着物
姿の女性演歌歌手の方が、二十にも満たないパイプ椅子に座った年輩ファンの前で熱唱されていた。よく晴れた午後
のこととて、店内の薄暗さが妙に強調され、演歌的と言えば演歌的かも、とか、思ったものだ。


演歌と言えば。深夜の演歌メインの番組で、漁師の熱い心意気を訴える若い歌手の新曲をたまたま聴いた。就職率の
超低い漁業分野である。漁師オトコの心情に共感するって、若い連中で何人いるのか。オヤジ世代でも、さすがにど
うよって感じなのだし。そもそも論が、ここでも必要なのでは、かなんかの思い、寝ぼけ頭を駆け巡る。


聞くところによれば、昨今、CD五万枚も売れれば上出来らしい。百万枚・数十万枚の単位になじんでいたオレら世
代としてはなんともショボく、隔世の感である。ユーチューブなどタダで観たい、聴きたいが水・空気化してきたマ
ーケットの現状を鑑みてみれば、握手作戦に代表される、なんともビックリマン的おまけ商法に頼るしかないのかな。



例えば楽曲のダウンロードひとつにしても、オレなんぞは、コストやセキュリティー面で、あやかしの連中に持って
いかれるんじゃなかろうかと、石橋を叩き二の足を踏みまくり。だからして、ネットを駆使して楽しむ技量も知識も、
なんら蓄えがない。と言うのもいいわけで、実は立派な老化現象、ジジイになった証明、と言われれば、返す言葉も
ない。















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 清澄白川のコーヒーは、美味... | トップ | 楽しいお買物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。