ただの雑談室

たまに読んだ本や観た映画やドラマの感想も入ります
ほぼ身辺雑記です

今年も陶器市 行ってきました

2016-11-02 14:16:36 | 子供のこと身辺雑記
姫路城近くの大手前公園では今日(11月2日)から11月6日まで(午前10時~午後17時)「第29回全国陶器市」が開催
ささやかですが同時開催は「姫路皮革フェスティバル」と「姫路菓子まつり」も












私は毎年楽しみにしていて 特に女性の方の星川窯(福井県・越前焼)さんの器が好きで せこくちびっとずつ買っています

今年はこの3点を買ってきました







色合いが独特で・・・見た目も優しいですが 持っても掌にふんわりと優しくあったかいんです
自分の楽しみの為に買っている器です
ご飯を入れてもいいし ちょっと煮物とか 
少し大振りの器は 去年の陶器市で買ったお皿とも色目が合うので一緒に使ってみたいなとか


買うのを思案したのは黄緑 萌黄色かな そういう色目のコーヒー碗とお皿
仕事で来られなかった娘の好きそうな色と形でした

星川窯の女主人様 気さくで優しくて作られる器のように素敵な方です
そちらにも惹かれて 買いに行っております

こちらは帰りがけて目についた沖縄県・壺屋焼「まじる商店」の品です





白の鱗のようにも見える柄は砕いたサンゴの上を転がしてつけてあるのだとか
独特の作り方をする方の作られたガラス器なのだそうです

青に目を惹かれました

半透明の白の模様の入った器は 柄の薄い緑も綺麗なんです


ジャンル:
我が家
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青空を 見上げて休む 信号待ち | トップ | 本当に キッチリ千円でした »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わ~羨ましい~ (ねこママ)
2016-11-02 16:59:13
陶器市、だ~い好きです。

見てるだけでもワクワクしますものね。

素敵な椀をゲットされましたね。
優しい色目で、ほっとします。

沖縄のガラスはゲットされたのかな?
こちらも素敵です。

白い、サンゴを砕いた物がいいな~~
ねこママ様 有難うございます (夢見)
2016-11-02 20:25:43
こんばんは♪

いいお天気で気持ち良かったです

いざ眺めていると目移りしてしまって^^;
どれも素敵なので

陶器のざるとか 女性ならではの実用的で目新しい器が置いてあるのも星川窯さんの特徴です
使い勝手が良さそうな

作られた器にも思い入れがあられて これはここが歪んでしまってーなどと説明もしてくれます

そのゆがみがまた器に味を出しているのですけれど
世界に一つだけの手作りの器

それもまた嬉しくて・・・・・


沖縄のガラスの器 はい^^買いました
これは棚に飾っています

お店の方が「熱いものはいれないで食器洗いもダメです
手洗いでー」って

夏場 暑い時に眺めて涼しさを得たいと思っています
陶器は全然…… (つかさ)
2016-11-02 22:33:54
わからないですが、肌色?がかった色合いの星川窯さんの器は、景色よく思えます。形もふくよかな曲線というか、手に馴染みそうですね。
まじる商店さんの青は、確かに、深くて吸い込まれそうな魅力を覚えます。白い方の器の、微かな緑も趣きを感じました。
陶器や瀬戸物の店は、なんか壊して回りそうで、近付くのが怖いです(笑)。
つかさ様 有難うございます (夢見)
2016-11-03 00:17:56
大振りの器 ちょっといいでしょ^^
なんて自己満足なのですけれど

秋に春を乞うような色目で・・・・・

この器にちょこっと上品に盛り付けたい
そんなふうに思いました


沖縄のガラス器はワイングラスもそそられるものがありました
指で持つところだけ赤が入っててー
器には不思議な魔力があるので・・・・・
眺めているだけでもいいーって

欲しいって気持ちに負けそうでー近づくのが恐いです(笑)
Unknown (けん)
2016-11-03 11:35:46
陶器市良いですね~。
こちらでも毎年「九谷茶碗祭り」ってのが開催されています。
2~3年に一回は行くかな。
あっ、夢見さんは小松にも馴染みがあるもで知ってらっしゃるかもしれませんね。
こんにちは~ (alpstakibe)
2016-11-03 11:47:23
毎年、趣味に合うものを少しづつ揃えるって、いいですねぇ。
私は、そういう造詣はまったくなくて、結婚するときに揃えたものと、デパートの記念品とかで食器棚が溢れかえっています。
捨てるにも、壊れてる訳じゃないので簡単には捨てられず・・・
趣味にあった、素敵な食器で戴きたいものですね・・・

けん様 こんにちは♪ (夢見)
2016-11-03 13:09:40
有難うございます^^

でも茶碗市にはー行ったことが無いんです
叔母夫婦の知人である九谷焼の窯元さんには 昔連れて行っていただいたことがありますがー
昔のことなので 玉に前足かけた獅子(いや狛犬になるのかな^^;)そうした置物や 花瓶 急須と湯呑のセットなど 母が買っておりました

石川県は九谷焼に輪島塗 それに加賀友禅と美しい品が多いですね☆
alpstakibe様 有難うございます^^ (夢見)
2016-11-03 13:20:11
こんにちは

いえいえ^^;「造詣」なんてだいそれたものは持っていません・・;

私は結婚しても実家で両院と同居でしたので・・・・・子供の頃からの それこそ昭和の時代からのお茶碗を今も使っています

割れない限り捨てられなくてー

結婚の時に祝いに頂いた高価な器は もっぱら飾り用(笑)で滅多に使うことなくー

正月などの来客用とかは季節モノで倉庫に仕舞うー出せる場所が限られているので
母の生きている時代からのやり方で暮らしています

そんな中で この器を重ね これは別場所に入れ替えてーまたは 納戸に運んでーと

茶碗蒸しの器は日頃は使わないかな収納ケースに入れて使う時だけ運んでくるー

断捨離のできない女なんです

コメントを投稿

子供のこと身辺雑記」カテゴリの最新記事