ただの雑談室

たまに読んだ本や観た映画やドラマの感想も入ります
ほぼ身辺雑記です

金曜日放送中のドラマから

2017-04-29 11:31:11 | テレビ番組
どういう最終回を迎えるか興味を持って観ているのは湊かなえさん原作の「リバース」
大学の卒業近くにゼミ仲間で行った旅行で一人が死んだ

十年後ーそれぞれに名指しで「人殺しだ」と送られた言葉

深瀬和久(藤原竜也)美穂子と付き合い始めるも「人殺し」の告発が来てからーしっくりこなくなる 
由樹に教えられたコーヒーに蜂蜜を入れる飲み方が好き




浅見康介(玉森裕太)広沢由樹の死からアルコールを断っている 

谷原康生(市原隼人)ずっと隆明の妹の明日香が好きだった 職場の上司から嫌がらせを受けている



村井隆明(三浦貴大)父親が政治家で秘書をしている 夫ある女性と不倫中だがー


広沢由樹(小池徹平)村井を雪の中車を運転し迎えに行こうとして事故死したことになっている


谷原明日香(門脇麦) 隆明の妹 広沢由樹とも仲が良かったがー谷原と結婚


越智美穂子(戸田恵梨香)パン屋で働く 深瀬と交際


小笠原俊雄(武田鉄矢)元刑事のジャーナリスト 今更 広沢由樹の死の真相を知ろうと深瀬らに近づく

広沢忠司(志賀廣太郎)由樹の父

広沢昌子(片平なぎさ)由樹の母


原作通りなら救いの来ない終わり方(港かなえさんがイヤミスの女王と呼ばれる作家さんだけにー)なるのですが
連続ドラマで原作そのままの終わり方をするのだろうかと

それとは別の「デスノート」コンビの藤原竜也さんと戸田恵梨香さんの組み合わせにもーもしや狙った?!(笑)とウケました

戸田恵梨香さん映画「駆込み女と駆出し男」のじょご役もよくて とても良い女優さんになられました

ドラマ「リバース」は3回まで放送
玉森裕太さん演じる教師の浅見が アホ生意気学生の父兄の横暴に負けるなーと応援したくなる展開です

市原隼人さん演じる谷原はホームで電車が迫る線路へ何者かに突き落とされました

三浦貴大さん演じる村井は不倫を知った妻の異常行動があってー

藤原竜也さん演じる深瀬は浅見を陥れようとする父兄にプレッシャーをかけられています



同じ時間帯 NHKではほっこりする内容の小川糸さん原作の「ツバキ文具店」
多部未華子さんが主演です

文具店と代筆屋さんとを祖母の店を受け継ぐヒロインは個性豊かな人々に囲まれています

ヒロインが通うようになるお店の店主に上地雄輔さん子持ちのやもめを好演です

原作を既読なので この人物をこの役者さんが演じられるのかーとかね
配役の妙にもそそられます

ぱっと目を惹く派手さはありませんが 丁寧に作られた良いドラマだと思います
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「恋する魔法使い」-21- | トップ | ヒイキにしているお店で »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
湊かなえ (まっき~)
2017-04-29 21:26:47
多作のひとですよね、一時期の宮部みゆきさんみたい。
しかも、どれも映像化に適しているので、ひっきりなしに映画化・ドラマ化されている印象があります。

麦ちゃん出ていたのか・・・1話目から、観たかったな~。
まっき~様 こんばんは (夢見)
2017-04-29 21:38:57
有難うございます

TBSオンデマンドで過去回 観られるみたいです

http://cinemabooknavi.net/cinema/delivery/tbs.html


今なら無料でも題回は こちらで観られるとか

https://skjapan-net.com/share/reverse-03.html


小池徹平さん演じる広沢が 旅の途中で蕎麦を食べずに 一人だけカレーを食べに行く場面がありましたがー
実は広沢は蕎麦アレルギーであったと
これが原作では死因に関係しますが
ドラマでは原作とは異なる切り口なのかもしれません

コメントを投稿

テレビ番組」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL