中村 幸春 夢丸釣行記

遊漁船 夢丸での釣行記をお届けしております。
スズキ、太刀魚、メバル、スルメカ、甲烏賊、アオリイカ、キス 案内

智君がやってきたZE~ ホンでSea BASSが......

2017年03月30日 | ブログ
3月29日 春告魚

 久々に智君が来た!
「おじちゃん!春告魚釣れますか?」
「オー釣れるぞ」
と、相変わらずの会話が続く

「明日の晩、行くベ?」「エエですか」「エエよ」と即決まる
で、朝から智君の仕掛けも準備する

午後7時30分 桟橋を離れた
約30分でParadise到着

まずはDemonstrationをする
Wormは全てECOGEARの丸喰いWorm
ラインはGOSENのRUMINA shine0.4号にFC1号を70cm程結ぶ

このFC70cmも意味がある
150gSIZEの春告魚やセイゴが掛かると、取り込むときRodでは無理なときがある
船縁でラインを持って、抜き上げできるのが70cm意味
これが20cmや10cmでは網で取り込まないと切れる
従って夢丸では70cm~1mと長いわけ!!

開始から豆SIZEが連発
しかし、この夜も間違いなく入れ食いが始まる
そー小雨が降る夜は、夢丸の水面の気配が消える
すると沸いてくるようにあちこちで跳ね春告魚が騒ぎ出す

もちろんエンジンoff 魚探off ミンコタONで停船している。
これが夢丸Style
静かに静かにが鉄則
開始から15分頃からエエサイズが掛かり始めた

 智君もニヤニヤしながら「ばーちゃんが喜ぶンよ」と釣れた春告魚をscissorsでしめていく。
彼が小学生の頃から春告魚や黒鯛釣りを教えている
鱚もかなり仕込んだ

息子と智君はもー立派なAnglerだ
ドンドン活性が上がり、智君も連打連打でホンマ嬉しそうだ
しかも全てしめている

これが中村Style
価値ある魚で無いとダメ
釣り上げてバケツに放り込んで酸欠死した魚を喜ぶようでは、私の思いは伝わっていない。
如何に価値ある魚を望むか?そのprocessが大切
腐った釣魚なんて1000匹釣り上げても×の×
1匹でも良いから極上の魚にしかなければダメ
漁師達は値の付く魚を丁寧に締めて送り出す
身焼けをした魚など1匹も出さないし、そんなことする漁師はいない
そー市場も酸欠死した魚など誰も買わない!!当たり前か

いつもうるさく言うのが、魚の〆方!運搬の仕方、料理方法
釣魚は選ぶことはできないが、美味さを追求することは誰でもできる事
大切にしたいし、美味しい魚を求めたい

まーこんなこと言っても伝わらない人には伝わらないが、せめて夢丸に来たなら美味い魚を食してもらえれば幸だ

22時45分 春告魚はたんまり釣れた
最後にSea BASSをResearch

そーやっとSea BASSの問い合わせが出てきた
昨年のSea BASS GUIDEは過去最低で凹んだ。
その時の00さんからの電話
「船長釣れますか」「全然ダメよ」
「まー今夜Researchするから明日のブログ見てください」と伝えた

そして明日の夜は00さん夫妻がやってくる
しかも70Sea BASS1匹 春告魚10匹と予約を受けている

 まずは智君にCastを任せた
1投目ゴン バラシ
2投目 
3投目とアタリが無い

ついに智君も弱音が出た
「おじちゃん!やって!!」
「ホンじゃよく見てろ」
とFULLCasting!!
「少し外れたけど、穂先は右に倒せばエエよ」
Reelを巻くとゴン!!ビッシで掛けた
「スゲーよ」
「これからの仕草よく見とけ」

「これは70越だな」
「今から引き始めるぞ」
DRAGがなり始めた
「いなしていなして」「船縁でもう一度Dashが始まるぞ」
もーDash
さらに「智君!烏賊を吐き出したぞ」
「スゲー」
で最後は飛沫も一切上げず静かにネットに収まった
これには智君がブチ驚いていた
「凄すぎ!!」

「この1匹取り込むのと逃がすのでは全然意味が違う」
取り込まないとダメよ!

 逃がしてニヤニヤしていたら、船長怒るよ!!
その反対に悔しがるGuestは大歓迎

そー逃がすことは私も多々ある
しかし、人一倍悔しい

そー1匹の魚と出会うためにGUIDEしている
メバルも鱚も太刀魚も全部同じ

まー熱すぎる私だから、みんなドン引きしてしまうのかも?
雨が強くなり納竿した
明日はさらに頑張らないとイケンゾ!!

今週は0時満潮を迎える最高の潮回り
さすがに忙しくなった

00さんSea BASSは可能性は少しはあります
春告魚と合わせてのGUIDEならお土産はできますが、Sea BASS Onlyは難しいかな?
チョットエエのは鯣烏賊が少しは接岸してきた!!
来るなら、透明系 赤系のWormと20gのJIGUHEADで挑んでください!!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瀬野川浚渫 工事無事終了 ... | トップ | 唐揚げ春告魚美味いよ!!と... »
最近の画像もっと見る

ブログ」カテゴリの最新記事