中村 幸春 夢丸釣行記

遊漁船 夢丸での釣行記をお届けしております。
スズキ、太刀魚、メバル、スルメカ、甲烏賊、アオリイカ、キス 案内

夢天6号当たりますよ

2016年10月16日 | ブログ
10月16日 太刀魚
朝から忙しく てんやわんや!!
支度を済ませて港に向かう
この時期は午前6時頃が夜明け
そー直ぐに年末になり、またブチ忙しくなる。

少し余裕があればエエけど、あれもこれも大変だ!!
午前5時30分桟橋を離れた。

1Paradise 6時過ぎに到着
魚探には間違いない太刀魚の群れ!!
「入れ食いになりマッセ!!」と檄を入れるが
はずした!!2Paradiseで当たり始めた
しかし、2Paradiseで全員安打!となる

この日 私は、釣り部屋をガサゴソさがし6号夢天を2個ほど持参した。
この夢天6号は鬼門のSIZE

5号では無理もあるし8号では私のイメージでは無い

そーこの6号テンヤこそ、レジャーBoatの皆さんに使用してもらいたい号数だ

なぜなら遊漁船では無理があるSIZE
そー船尾ならOKだが、胴間や船首では軽すぎて絡みが生ずる
しかし、レジャーBoatで4名なら楽しめる

なぜ6号なのかと説明すると、超遠投して着底さす
その後、Lineが斜めのまま5,6回ほど巻き上げる
そのまま止めてまつと海底から3m程を泳ぐ姿勢になる

海底から3mが鬼門
太刀魚漁師さん達が仕掛けを入れないギリギリの水深
喰いが悪いときはホンマ海底から1,2mで喰い付く不思議な魚
長さが1mもあるのに、海底から2,3mで喰い付くのだから精密な棚を見分けなければイケンよ

喰い付く棚で夢天6号が泳ぐ姿勢をキープできる
これが8号や10号では手前に戻り直ぐに着底する

そー夢天6号が、たこ揚げ状態で水深をキープできるのが、GOSENのDONPEPE 8 0.6号に夢天6号がドンピシャになる
そのまま待つとゴンと当たる

この6号を操ると、大人数の遊漁船では無理です。
船長に怒られますよ

しかし、この夢天を理解してくれた!!ジギング船の船長や、一つテンヤを得意とする遊漁船の船長が夢天を認めてくれた。
ルアー感覚の釣りと、ジギングの軽さ、そしてエサ釣りのアタリの多さ
さらに研ぎ上げた夢天のSUS針
これをMASTERすると、かなりゲーム性の高いアタリ倍増の釣りができるはず。

是非 遊漁船に乗船するときは、夢天使用許可を得て「エエよ」と言われたら、Challengeしてみてください。

お勧め夢天は、38番6号10号15号  40号の10号15号20号で大遠投してください。

餌は間違いなくマルキュー喰わせキビナゴ ピカピカはヒロミ産業のRainbowがエエですよ
釣具店に置いていないことがあります。電話確認がエエですよ


この日群れはかなりありましたが、得意の喰いしブリで私が何とか14匹で納竿
アタリは6号10号が良く当たりました。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十三夜の障泥烏賊!! | トップ | 6号夢天はかなりエエですよ!! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。